オペレーティング・システム・サポート

表 1 に、インテル® FPGA デザイン・スイート・ツールのオペレーティング・システム(OS) サポートを示します。インテル® Quartus® Prime プロ・エディション、インテル® Quartus® Prime スタンダード・エディション、インテル® Quartus® Prime ライト・エディション、ModelSim* - Intel® FPGA Edition、ModelSim* - Intel® FPGA Starter Edition、Nios® II エンベデッド・デザイン・スイート (EDS)、および DSP Builder for インテ® FPGA および インテル® FPGA SDK for OpenCL* が含まれます。

表 1: インテル® FPGA デザイン・スイート バージョン 17.0 の OS サポート(1)

ソフトウェア Windows 7 SP1
Windows 8.1
Windows 10 Windows Server 2008 R2 SP1 Enterprise Red Hat Enterprise Linux* 5.10 Red Hat Enterprise Linux* 6.8
Red Hat Enterprise Linux* 7.3
インテル® Quartus® Prime プロ・エディション ソフトウェア Check Check Check Check - Check Check(5)
インテル® Quartus® Prime スタンダード・エディション ソフトウェア Check Check Check Check Check Check Check(5)
インテル® Quartus® Prime ライト・エディション ソフトウェア Check Check Check Check Check Check Check(5)
ModelSim* - Intel® Edition software Check(2) Check(2)(3) Check(2) Check(2) Check(2) Check(2) Check(2)
ModelSim* - Intel® Starter Edition software Check(2) Check(2)(3) Check(2) Check(2) Check(2) Check(2) Check(2)
Nios® II EDS プロ Check Check Check Check Check Check -
Nios® II EDS スタンダード Check Check - Check Check Check -
DSP Builder for インテル® FPGA Check Check Check Check Check Check Check
Intel® Quartus® Prime Stand-Alone Programmer Check Check Check Check Check Check Check
インテル® SoC エンベデッド・デベロップメント・スイート プロ Check - Check Check Check(2) Check(2) -
インテル® SoC エンベデッド・デベロップメント・スイート スタンダード Check - Check Check Check(2) Check(2) -
インテル® FPGA SDK for OpenCL* Check Check Check - - Check Check
JNEye Check(4) Check(4) Check(4) Check(4) - - -

注:

  1. インテル® FPGA のソフトウェアでは、指定がない限り表 1 に記載される 64 ビットバージョンのオペレーティング・システムをサポートします。
  2. 64 ビット プラットフォーム上でソフトウェアを実行するためには、32 ビットのライブラリーファイルが必要です。
  3.  Windows 8.0 のみ
  4. 32 ビットモードおよび 64 ビットモードをサポートしています。
  5. KDE デスクトップ・マネージャーのみをサポートしています。

ソフトウェア・システムの要件について詳しくは、以下のページを参照してください。


異なるデバイス・アーキテクチャーに対するシステムメモリー用件については、以下をご覧ください。

デザインスイートについての詳細は、表 2 に記載されているインテル® Quartus® Prime ソフトウェアの readme.txt を参照してください。

表 2 はすべての インテル® Quartus® Prime ソフトウェア・バージョンおよび ModelSim* - Intel® FPGA バージョンのリリースノートと readme.txt を提供します。

OpenCL* と OpenCL* ロゴは Apple Inc. の商標であり、Khronos の許可を得て使用しています。

* 製品は、公開されている Khronos 仕様に基づいており、Khronos 適合性試験プロセスに合格する見込みです。現在の適合状況については、 www.khronos.org/conformance をご覧ください。