IP の評価および購入

インテルでは、Nios® II エンベデッド・プロセッサーを含むすべての IP (Intellectual Property) コアを、Quartus® PrimeおよびQuartus® II 開発ソフトウェア内の1つの MegaCore® IP ライブラリーとして提供します。この IP ポートフォリオには、プロトコルおよびメモリー・インターフェース用 IP、デジタル信号処理 (DSP)、エンベデッド・プロセッサー、および関連ペリフェラルが含まれます。どの IP コアもハードウェア上で徹底的にテストされ検証されているため、システム内で連携して正常に機能することが保証されます。

評価

インテルの無償 OpenCore Plus IP 評価機能により、すべてのインテル® IP コアおよびいくつかのパートナの IP コアにて以下を行うことが可能です。

  • システム内でのコアの性能と機能をシミュレート
  • IP を別個に、またはデザイン全体の中で検証して、リソースの使用率とタイミング・クロージャーを素早く評価
  • MegaCoreファンクションまたはパートナーのIPを含むデザインに対し、実行時間に制限のあるデバイス・プログラミング・ファイルを生成
  • デバイスをプログラムしデザインをハードウェアで検証


OpenCore Plus ハードウェア評価機能に関する詳細は、AN 320: OpenCore Plus 評価機能によるメガファンクションの評価 (PDF) をご覧ください。

購入およびライセンス

OpenCore Plus IP 評価機能を使用することによって、ライセンスを取得せずにインテル® IPの評価が可能です。サードパーティー IP コアは、提供を行うパートナーより評価用のライセンスが提供されます。

インテルでは、MegaCore ファンクションを1ライセンスごとに提供します。ライセンス費用には、1年回のメンテナンスおよびサポートが含まれます。アップグレード、エラーの修 正、および技術サポートを最初の1年以降も必要な場合は、メンテナンスの更新を行う必要があります。

MegaCore IP または Nios® II プロセッサー・コア用にプログラミング・ファイルを生成するためには、ライセンスを取得する必要があります。ライセンスの取得に関しては、ライセンスセンター にアクセスするか、販売代理店にお問い合わせください。

ダウンロード・ノート

  • サポート
    • インテルのMegaCore IP 製品のサポート情報としてIP サポートサイトを提供しています。
  • Legal Notice—MegaCore IP および Nios® II の使用に関しては、MegaCore License Agreement をご覧ください。Quartus® Prime およびQuartus® II 開発ソフトウェア、そして Qsys & SOPC Builder コンポーネントを含むインテル® IP カタログの使用に関しては、Software Subscription License Agreement をご覧ください。