Quartus Prime 開発ソフトウェア・ライセンスに関する Q&A

ライセンス評価およびセット・アップ

  1. アルテラのソフトウェアおよび IP 製品を使用するには、ライセンス・ファイルが必要ですか?
  2. アルテラのソフトウェアおよび IP 製品のライセンス・ファイルを取得する方法は ?
  3. アルテラのソフトウェアおよび IP 製品を評価する場合には、ライセンス・ファイルが必要ですか ?
  4. アルテラのソフトウェアおよび IP 製品を利用するにあたり、どのようなコンピュータを利用するかについて、製品購入前に把握しておく必要がありますか ?
  5. Quartus® II のサブスクリプションや IP コアのライセンスを購入すると、電子メールが届きました。ライセンスを取得するにはどうすればよいでしょうか ?
  6. ライセンスの確認や発行を行えるのは、購入時に登録した管理者のみでしょうか ?
  7. コンパニオン・ライセンスとは何ですか ?
  8. チェックアウト・ライセンスとは何ですか ?
  9. ライセンス・ファイルが電子メールにて送られてきません。なぜでしょうか ?
  10. ライセンスの設定方法は ?
  11. ソフトウェアを有効化する必要がありますか ?
  12. バージョン 8.1 以前の Quartus II ウェブ・エディションのライセンスはどこで取得できますか ?
  13. Quartus Prime または Quartus II の各バージョンのリリース日情報はどこで入手できますか ?
  14. 購入するライセンスが期限付きかまたは無期限かを知るには、どうすればよいでしょうか ?
  15. アルテラ・ソフトウェアをオンライン購入するには、どうすればよいでしょうか ?

 


 

Q 1.  アルテラのソフトウェア および IP 製品を使用するには、ライセンス・ファイルが必要ですか?

A. 次のソフトウェアを使用するには、有効なライセンス・ファイルが必要です。

  • Quartus Prime プロ または、スタンダード・エディション、Quartus II サブスクリプション・エディション
  • MAX+PLUS II
  • ModelSim-Altera Edition
  • DSP Builder
  • IP MegaCore®

Quartus Prime ライト・エディション、Quartus II ウェブ・エディション 開発ソフトウェアおよび ModelSim-Altera Starter Editionソフトウェア、アルテラ IP メガファンクションには。ライセンス・ファイルは不要です。

Q 2.  アルテラのソフトウェアおよび IP 製品のライセンス・ファイルを取得する方法は ?

A. ライセンス・ファイルは、ライセンス・センター にて アルテラ・サイト専用アカウント、myAltera を使用してアクセスすることで取得できます。 アルテラ・アカウントをまだお持ちでない場合も、ライセンス・センターにてアカウントの作成が可能です。
*ソフトウェアおよび IP 製品ライセンスは、購入の際に記入していただいたメール・アドレスと連動しており、同じメール・アドレスにてアカウントを作成いただくことでライセンス・センター サイト上に表示されます。

Q 3.  アルテラのソフトウェアおよび IP 製品を評価する場合には、ライセンス・ファイルが必要ですか ?

A. アルテラのQuartus Prime または、Quartus II 開発ソフトウェアや DSP Builder を評価する場合にはライセンス・ファイルが必要です。 評価用のライセンス・ファイルは、アルテラ販売代理店 までお問い合わせください。 無償の OpenCore Plus 評価機能では、インストール後すぐに アルテラ IP の使用が可能になります。 この場合、ライセンス・ファイルは必要ありません。 OpenCore Plus の評価フローについては、AN 320 (アプリケーション・ノート 320)  で詳しく説明しています。

Q 4.  アルテラのソフトウェアおよび IP 製品を利用するにあたり、どのようなコンピュータを利用するかについて、製品購入前に把握しておく必要がありますか ?

A. ご購入前にそういった情報を把握しておく必要はありません。ライセンス・センターにアクセスすると、購入製品のライセンスを確認でき、そのライセンスを使用するコンピュータに割り当てる設定を行うだけで、ライセンスを取得することができます。

Q 5.  Quartus II のサブスクリプションや IP コアのライセンスを購入すると、電子メールが届きました。ライセンスを取得するにはどうすればよいでしょうか ?

A. 受信した電子メールに記載されている URL からライセンス・センターにアクセスします。ライセンスを購入した際にご登録いただいたメール・アドレスを使用したアルテラ・サイト専用アカウント、myAltera を作成します。その後、このアカウントを使用してライセンス・センターにログインし、[新規ライセンスの発行] ページの手順に従って、ライセンスを発行してください。

Q 6.  ライセンスの確認や発行を行えるのは、購入時に登録した管理者のみでしょうか ?

A. 各製品ライセンスには、管理者とライセンス・ユーザーという 2 種類のユーザーが割り当てられています。ご購入時に登録いただいた方が管理者となり、ライセンス・センターにて購入したライセンスを使用するユーザーに割り当てを行います。購入済みライセンスの一覧にて、ライセンス・ユーザーが「―」(無記名)の場合、ライセンスの確認や発行が行えるのは管理者のみです。管理者がライセンスを別のユーザーに割り当てている場合は、そのライセンス・ユーザーもライセンスの確認と発行を行うことが可能です

Q 7.  コンパニオン・ライセンスとは何ですか ?

A. コンパニオン・ライセンスとは、Fixed ライセンスを対象に、3 台の異なるコンピュータに対して有効な Fixed ライセンスを発行可能なライセンスです。Fixed ライセンスを別のコンピュータに割り当てることで、オフィス、ラボ、自宅というように最大 3 カ所で利用することができます。ただし、ユーザーが同時に使用できるコンピュータは 1 台のみに制限されます。

Q 8.  チェックアウト・ライセンスとは何ですか ?

A. チェックアウト・ライセンスとは、Floating ライセンスを対象に、Floating ライセンスから 1つのライセンスを一時的に分割し、ネットワーク外で利用可能なライセンスです。ライセンス管理者は、ユーザーが移動先でラップトップ・コンピュータを使ってネットワークから通常と同じ製品ライセンスを利用できるように、2 週間の Fixed ライセンスを発行することができます。

Q 9.  ライセンス・ファイルが電子メールにて送られてきません。なぜでしょうか ?

A. 多くの場合、ライセンス・ファイルは発行作業を行ってから数分程度で送信されますが、場合によっては、お手元に届くまでに24 時間かかることもあります。メール・アドレスを間違って入力した場合も、ライセンス・ファイルはお手元に届きません。別のライセンス発行方法として、ライセンス・センターの [ライセンス発行履歴] ページにて、ライセンスを発行することも可能です。

Q 10.  ライセンスの設定方法は ?

A. アルテラ・ソフトウェアのライセンスを設定する方法は、「Altera Software Installation and Licensing   arrow英語版・PDF)
または、 arrow日本語版・PDF)」 もしくは、 MAX+PLUS II ライセンス のページをご覧ください。

Q 11.  ソフトウェアを有効化する必要がありますか ?

A. はい。 アルテラ eStore から製品版ソフトウェアをオンライン購入した場合、ライセンスを取得する前に有効化が必要です。 また、ライセンス・センター にライセンスのメンテナンス有効期限が記載されていない場合も、まずソフトウェアを有効化する必要があります。 ご不明の点があれば、お問い合わせください。

Q 12.  バージョン 8.1 以前の Quartus II ウェブ・エディションのライセンスはどこで取得できますか ?

A.アルテラ・レガシーライセンスの取得 ページから取得可能です。

Q 13.  Quartus Prime または Quartus II の各バージョンのリリース日情報はどこで入手できますか ?

A.開発ソフトウェア・アーカイブ ページに記載されています。

Q 14.  購入するライセンスが期限付きかまたは無期限かを知るには、どうすればよいでしょうか ?

A. 有効期限があるのは開発キットのライセンスのみです。 その他のソフトウェアは無期限ライセンスです。

Q 15.  アルテラ・ソフトウェアをオンライン購入するには、どうすればよいでしょうか ?

A.アルテラ・ソフトウェアをオンライン購入するには、Buy Online ページの Design Software タブを選択します。 ライセンスは、注文後 2 ~ 7 日以内に処理され、ライセンス・センターで発行されます。 手続きが完了した時点で通知メールが送信されます。 オンラインでのご購入後の詳細は、Buy Online > Cart のページをご覧いただくか、orders@buyaltera.com(メール/対応言語:英語 までお問い合わせください。

 

製品ライセンスの管理

  1. 現在所有しているライセンスで使用可能なソフトウェアを確認するには、どうすればよいでしょうか ?
  2. 現在所有しているライセンスで Quartus Prime または、Quartus II 開発ソフトウェアおよび IP 製品のどのバージョンを使用できるかを確認する方法はありますか ?
  3. ライセンスの有効期限を確認するには、どうすればよいでしょうか ?
  4. メンテナンス有効期限が切れると、どうなるのでしょうか ?
  5. ライセンス有効期限が切れた場合には、どうすればよいのでしょうか ?
  6. ライセンスを同僚に譲渡することはできますか ?
  7. 新しいコンピュータにライセンスを移行するには、どうすればよいでしょうか ?
  8. 製品ライセンスは何回まで移行が可能ですか ?
  9. 以前のバージョンの Quartus Prime または、Quartus II 開発ソフトウェアを使用する必要があります。ライセンスはどこで取得すればよいでしょうか ?
  10. MAX+PLUS® II ソフトウェア・ライセンスの取得方法は ?
  11. 現在保有しているライセンスの一部がライセンス・センターで表示されません。なぜでしょうか ?
  12. Floating ライセンスの一部を別のFloating サーバーに分割するには、どうすればよいでしょうか ?
  13. アルテラ T-Guard/ドングルのライセンスは、どのように取得すればよいでしょうか ?
  14. Quartus Prime または Quartus II 開発ソフトウェア・ライセンス付きの開発キットを購入しました。ライセンスを有効化するにはどうすればよいでしょうか ?

 


 

Q 1.  現在所有しているライセンスで使用可能なソフトウェアを確認するには、どうすればよいでしょうか ?

A.  ライセンス・ファイル最上部のヘッダーを確認いただくと、現在のライセンスで使用できるソフトウェアを把握可能です。このヘッダーには、ライセンスの種類、ライセンスの有効期限 (該当する場合)、そしてライセンス・ファイルに含まれている全製品が記入されています。 詳細については、「Altera Software Installation and Licensing   arrow英語版・PDF)  または、 arrow日本語版・PDF)」 をご覧ください。

Q 2.  現在所有しているライセンスで Quartus Prime または、Quartus II 開発ソフトウェアおよび IP 製品のどのバージョンを使用できるかを確認する方法はありますか ?

A.  ライセンスのメンテナンス有効期限にて、Quartus Prime または、Quartus II 開発ソフトウェアおよび IP コア製品の使用可能なバージョンを表しています。 メンテナンス有効期限前にリリースされたバージョンであれば、いずれのバージョンの製品も利用することができます。ソフトウェア・リリースのバージョンと、そのリリース日付の一覧はアルテラ Web サイトに掲載されています。 MegaCore IP は、2004 年 7 月リリースのバージョン 4.1 以降、Quartus Prime または、Quartus II 開発ソフトウェアと同じバージョンにて提供されています。

Q 3.  ライセンスの有効期限を確認するには、どうすればよいでしょうか ?

A.  有効期限には、メンテナンス有効期限とライセンス有効期限の 2 種類があります。メンテナンス有効期限は、使用できる製品のバージョンのみを規定します。一方、ライセンス有効期限は、それを過ぎると製品自体が完全に使用できなくなる期限を示します。

2010年7月5 日以降に発行されたライセンス・ファイルには、ファイル上部にヘッダーが組み込まれています。このヘッダーには、ライセンスの種類や、ライセンス有効期限の有無が示されます。ライセンス有効期限が存在する場合は、ライセンスに含まれている製品ごとの期限を示します。また、ライセンス・センターで製品ライセンスを選択し、製品の詳細を表示して、この情報を確認することもできます。ライセンス有効期限欄には、特定の期限が表示される、もしくは期限の指定がない、場合のいずれかとなります。この欄に指定がない場合は、ライセンスが無期限ライセンスであることを表しており、ライセンス有効期限が存在しないことを意味します。

Q 4.  メンテナンス有効期限が切れると、どうなるのでしょうか ?

A.  メンテナンス有効期限が規定するのは、使用できる製品のバージョンです。メンテナンス有効期限が切れても、ライセンス自体の機能は停止しません。メンテナンスをリニューアルすることで、その後 12 カ月間はすべての最新リリースや更新バージョンをご利用いただけます。

Q 5.  ライセンス有効期限が切れた場合には、どうすればよいのでしょうか ?

A.  評価ライセンスなど、有効期限が設けられているライセンスが存在します。有効期限が設けられているライセンスを使用している場合、有効期限を過ぎると、製品は機能しなくなります。ソフトウェアや IP コアのフル・ライセンスを購入すると、ライセンス有効期限が存在しない無期限ライセンス使用することができます。

MAX+PLUS II BASELINE ソフトウェアを使用している場合は、アルテラ・ソフトウェア・ライセンス Web ページにてライセンス・ファイルをリクエストできます。

Q 6.  ライセンスを同僚に譲渡することはできますか ?

A.  ライセンス管理者であれば、ライセンス・センターの [ユーザーの管理] ページにて、別の方にライセンスを割り当てることができます。ソフトウェアまたは IP 製品の管理者を変更する必要がある場合は、アルテラ販売代理店までお問い合わせください。

Q 7.  新しいコンピュータ にライセンスを移行するには、どうすればよいでしょうか ?

A.  ソフトウェアや IP のライセンスは、ライセンス・センターの [新規ライセンスの発行] ページにて、別のコンピュータ に移行することができます。このページの製品ライセンスの一覧には、変更可能なコンピュータ ID数が表示されます。こちらより、移行したいライセンスを選択し、[コンピュータの割り当て] をクリックしてください。現在のコンピュータから別のコンピュータにライセンスを移行すると、コンピュータ ID の変更可能な回数が1つ減ります。

Q 8.  製品ライセンスは何回まで移行が可能ですか ?

A.  ライセンス・センターでは、ソフトウェアや IP 製品ごとに変更可能なID数が表示されます。この情報は、[新規ライセンスの発行] ページに表示される一覧の最後の列に示されます。変更可能な ID数を使い切ってしまい、さらにライセンスを移行する必要がある場合は、アルテラ販売代理店までお問い合わせください。

Q 9.  以前のバージョンの Quartus Prime または、Quartus II 開発ソフトウェアを使用する必要があります。ライセンスはどこで取得すればよいでしょうか ?

A.  使用したいバージョンが製品のメンテナンス有効期限より前にリリースされている限り、以前のバージョンのソフトウェアを使用するために新しいライセンス・ファイルを取得する必要はありません。Quartus Prime または、Quartus II 開発ソフトウェアのすべてのリリースとそのリリース日の一覧は、アルテラ Web サイトに掲載されています。

Q 10.  MAX+PLUS II ソフトウェア・ライセンスの取得方法は ?

A.  MAX+ PLUS II ソフトウェアのライセンスは、アルテラ・ソフトウェア・ライセンスWebページにてリクエスト可能です。

Q 11.  現在保有しているライセンスの一部がライセンス・センターで表示されません。なぜでしょうか ?

A.  ライセンス・センターにて保有する製品ライセンスが表示されない主な原因として考えられるのは、製品のメンテナンス有効期限が 2009年1月1日以前であるか、お客様が製品の管理者またはライセンス・ユーザーとしてシステムに認識されていないかのいずれかです。メンテナンス有効期限が2009年1月1日以前の製品のライセンスは、ライセンス・センターの左側のナビゲーションにある [レガシー・ライセンスの発行] ページにて取得することができます。この場合にライセンス・ファイルを取得するには、ライセンスを使用するコンピュータのコンピュータ ID を確認しておく必要があります。

お客様が製品ライセンスの管理者でもライセンスを使用するユーザーでもない場合は、お客様の管理者、またはアルテラ販売代理店までお問い合わせください。また、お客様がライセンスの管理者で、お持ちのライセンスのメンテナンス有効期限が 2009年1月1日以降の場合でもライセンスが表示されない場合には、アルテラ販売代理店までお問い合わせください。

Q 12.  Floating ライセンスの一部を別のFloating サーバーに分割するには、どうすればよいでしょうか ?

A.  Floating ライセンスの分割を行うには、左側のナビゲーション、またはライセンス・センターのトップ・ページから [Floating ライセンスの分割] を選択してください。こちらにて分割できる Floating ライセンスが表示されます。次に、ライセンスを削除/移動する製品を選択して、[分割] をクリックします。分割するライセンス数を入力すると、新たに分割されたライセンスが別の製品ライセンスとして表示されます。それらのライセンスを以前に別のコンピュータに割り当てていた場合は、コンピュータ IDを適切なコンピュータに変更する必要があります。このコンピュータ IDの変更は、[新規ライセンスの発行] ページにて行います。

Q 13.  アルテラ T-Guard/ドングルのライセンスは、どのように取得すればよいでしょうか ?

A.  アルテラ T-Guard/ドングルは、ライセンス・センターではFixed ノードのコンピュータと同様に扱われます。[新規ライセンスの発行] ページで製品を 1つ以上選択し、T-Guard/ドングル番号を ID として使用して [新規コンピュータの登録] を実行します。[新規コンピュータの登録] ページのプライマリ・コンピュータの種類は、「Guard ID」として選択してください。

Q 14.  Quartus Prime または Quartus II ソフトウェア・ライセンス付きの開発キットを購入しました。ライセンスを有効化するにはどうすればよいでしょうか ?

A.  開発キットのシリアル番号は箱またはカスタマー・レターに表示されています。 このシリアル・ナンバーが、ライセンス・センターで Quartus Prime または Quartus II 開発ソフトウェアのライセンスを有効化する際に必要なコードとなります。 ライセンス・センター の Products and Users View にソフトウェアの DKE ライセンスが表示されているかどうかを確認します。 ライセンスが表示されていれば、有効化する必要はありません。 新規ライセンス・ファイルの作成に進むことができます。 ライセンスが表示されていない場合は、シリアル番号がライセンスを有効化するためのコードになります。 Quartus Prime または Quartus II 開発ソフトウェアの有効化方法がわからない場合は、ユーザーガイド(英語版・PDF) を参照してください。 有効化に問題がある場合は、myAltera からサービス・リクエストを提出してください。

一般的な Q & A

  1. ライセンスに関する問題のトラブルシューティング方法は ?
  2. ModelSim®-Altera Starter Edition は無償ですか ?
  3. アルテラ・ソフトウェアの有効期限が迫っています。ライセンスのリニューアルを購入すればよいのでしょうか、それとも新規のライセンスを購入する必要があるのでしょうか ?
  4. アルテラ IP コアのメンテナンス有効期限が1年前に切れました。リニューアルは可能でしょうか ? 期限切れに対するペナルティはあるのでしょうか ?
  5. 60 日評価ライセンスには、暗号化された .POF ファイルを生成するオプションと EP3CLS デバイス・ファミリ用の復号キーが含まれていますか ?
  6. サブスクリプション・ライセンス・ファイルにある、暗号生成が有効であるかどうかを示す機能行はどれですか ?
  7. 暗号化はサブスクリプション・ライセンスに含まれていますか ?
  8. ModelSim-Altera Edition ソフトウェアにコンパニオン・ライセンスが使用できません。 なぜでしょうか ?
  9. Quartus Prime ライト・エディションまたは Quartus II ウェブ・エディション・開発ソフトウェアで IP を使用する場合、アルテラ IP ライセンスを購入する必要がありますか ?
  10. ネットリスト暗号化機能付きのライセンスを購入するには、どうすればよいでしょうか ?
  11. アルテラの評価ソフトウェアまたは IP にはライセンスが必要ですか ?
  12. 「EXPIRED: alteramtivsim, modelsim.」 と表示されます。 無期限のはずですが、なぜでしょうか ?
  13. ライセンス・センターにユニバーシティ製品が表示されません。なぜでしょうか ?
  14. 旧バージョンの Quartus Prime または Quartus II 開発ソフトウェアや IP で新規 Floating ネットワーク・ライセンスを使用しないようにするには、どうすればよいでしょうか ?
  15. Quartus Prime ライト・エディションまたは Quartus II ウェブ・エディション・ソフトウェアのセキュリティ機能をリクエストするには、どうすればよいでしょうか ?
  16. 新しいライセンス・ファイルを既存のライセンス・ファイルとマージするには、どうすればよいでしょうか ?

 


Q 1.  ライセンスに関する問題のトラブルシューティング方法は ?

A.  ライセンスに関する問題を解決するために役立つ各種資料をご用意しています。

Q 2.  ModelSim-Altera Starter Edition は無償ですか ?

A.  ModelSim-Altera Starter Edition は無償で利用可能で、ソフトウェアを使用する上でライセンスは不要です。

Q 3.  アルテラ・ソフトウェアの有効期限が迫っています。ライセンスのリニューアルを購入すればよいのでしょうか、それとも新規のライセンスを購入する必要があるのでしょうか ?

A.  メンテナンス有効期限内であるか、メンテナンス有効期限を過ぎてから 30 日未満であれば、アルテラ・ソフトウェアのリニューアル・ライセンスをご購入いただけます。30 日以降の場合は、新規のライセンスを購入していただくことになります。ライセンスまたはリニューアルのご購入についての詳細は、アルテラ販売代理店までお問い合わせください。

Q 4.  アルテラ IP コアのメンテナンス有効期限が1年前に切れました。リニューアルは可能でしょうか ? 期限切れに対するペナルティはあるのでしょうか ?

A.  アルテラでは、IP コア・ライセンスのメンテナンスについてはリニューアルをしていただくようにお客様にお勧めしていますが、実際には期限切れのお客様にも対策をご用意しています。メンテナンスは、リニューアルを購入した日から再開され、12 カ月間有効となります。現時点では、期限切れ期間に対する料金をリニューアルの一部として請求することはありません。

Q 5.  60 日評価ライセンスには、暗号化された .POF ファイルを生成するオプションと EP3CLS デバイス・ファミリ用の復号キーが含まれていますか ?

A.  いいえ。評価ライセンスにセキュリティ機能は含まれていません。

Q 6.  サブスクリプション・ライセンス・ファイルにある、暗号生成が有効であるかどうかを示す機能行はどれですか ?

A.  暗号生成が有効であれば、ライセンス・ファイルに「FEATURE quartus_nonvolatile_encryption」があります。

Q 7.  暗号化はサブスクリプション・ライセンスに含まれていますか ?

A.  はい。暗号化はサブスクリプションの新規ライセンスに含まれています。 2011 年末までは標準オプションとして含まれています。

Q 8.  ModelSim-Altera Edition ソフトウェアにコンパニオン・ライセンスが使用できません。 なぜでしょうか ?

A.  現在、ModelSim-Altera ソフトウェアはコンパニオン・ライセンスをサポートしていません。 Quartus Prime ハンドブック(英語版) の 「Mentor Graphics ModelSim and QuestaSim Support 」 の章を参照してください。

Q 9.  Quartus Prime ライト・エディションまたは Quartus II ウェブ・エディション 開発ソフトウェアで IP を使用する場合、アルテラ IP ライセンスを購入する必要がありますか ?

A.  はい。Quartus Prime ライト・エディションまたは Quartus II ウェブ・エディション・ソフトウェアで IP を使用する場合、アルテラ IP ライセンスを購入する必要があります。 Quartus Prime 開発ソフトウェア ライト、スタンダード、プロ・エディションの比較 (日本語版・PDF) または、ウェブ・エディションとサブスクリプション・エディションの比較 (日本語版・PDF)をご覧ください。 IP の価格については、アルテラ販売代理店 までお問い合わせください。

Q 10.  ネットリスト暗号化機能付きのライセンスを購入するには、どうすればよいでしょうか ?

A.  アルテラ販売代理店 までお問い合わせください。

Q 11.  アルテラの評価ソフトウェアまたは IP にはライセンスが必要ですか ?

A.  Quartus Prime または Quartus II 開発ソフトウェアの評価は、30 日間はライセンス・ファイル不要で行うことができます。 DSP Builder の評価には評価ライセンスが必要です。 評価ライセンス・ファイルのリクエストについては、アルテラ販売代理店 にお問い合わせください。 無償の OpenCore Plus 評価機能では、インストール後すぐにアルテラ IP の使用が可能になります。 OpenCore 評価フローの詳細は、 AN320: OpenCore Plus 評価機能によるメガファンクションの評価 (日本語版・PDF) をご覧ください。

Q 12.  「EXPIRED: alteramtivsim, modelsim.」 と表示されます。無期限のはずですが、なぜでしょうか ?

A.  ModelSim-Altera Edition ソフトウェアのライセンスは、購入日から 15 カ月で有効期限が切れます。15 カ月ごとに ライセンス・センター でライセンス・ファイルを再生成することにより、購入したバージョンの ModelSim-Altera Edition ソフトウェアのライセンスをリニューアルする必要があります。 詳細は、ModelSim-Altera ソフトウェア のページをご覧ください。

Q 13.  ライセンス・センターにユニバーシティ製品が表示されません。 なぜでしょうか ?

A.  アルテラ・ユニバーシティ・プログラムのセルフ・サービスは、2011 年 9 月 30 日に開始されました。ライセンス・センター に表示されるのは、その日以降に供与されたライセンスのみです。 その日より前に供与されたライセンスについては、 university@altera.com (メール/対応言語:英語) までお問い合わせください。

Q 14.   旧バージョンの Quartus Prime または Quartus II 開発ソフトウェアや IP で新規 Floating ネットワーク・ライセンスを使用しないようにするには、どうすればよいでしょうか ?

A.  こちらのページ を参照してください。

Q 15.  Quartus Prime ライト・エディションまたは Quartus II ウェブ・エディション 開発ソフトウェアのセキュリティ機能をリクエストするには、どうすればよいでしょうか ?

A.  セキュリティ機能は、mySupport からリクエストを提出することで要求できます。
※mySupportのご利用には、「myAltera アカウント」 の取得が必要です。

Q 16.  新しいライセンス・ファイルを既存のライセンス・ファイルとマージするには、どうすればよいでしょうか ?

A.  新規ライセンス・ファイルを既存のライセンス・ファイルに追加する方法がわからない場合は、サービス・リクエスト (SR) を提出してください。 アルテラのアプリケーション・エンジニアがファイルのマージをサポートいたします。