Quartus II 開発ソフトウェアのプログラミング・ハードウェアの設定

いくつかのアルテラのプログラミング・ハードウェアではドライバーが必要となります。もしドライバーの設定を行っていない場合は ドライバー情報 ページをご覧になり、ご使用の環境でドライバーが必要なのかを確認ください。 もしドライバが必要な場合は以下の手順を行う前にドライバーのインストールを行ってください。

 

Quartus II バージョン 4.2 およびそれ以降

  1. Quartus® II 開発ソフトウェアを起動してください。
  2. Tools メニューから Programmer を選択、programmer 画面が開きます。
  3. Hardware ボタンをクリックして Hardware Setup 画面を開いてください。
    1. selected programming hardware(選択しているプログラミング・ハードウェア)が Currently Selected Hardware(現在選択しているハードウェア)として認識されています。
    2. すでに設定した programming hardware(プログラミング・ハードウェア)が Available hardware items(使用可能なハードウェア・アイテム)画面に表示されます。
  4. もし使用する programming hardware(プログラミング・ハードウェア)が Available hardware items(使用可能なハードウェア・アイテム)画面に表示されていない場合は、Add Hardware ボタンをクリックして Add Hardware 画面を開いてください。
    1. Hardware Type リストから適切なプログラミング・ケーブルまたはプログラミング・ハードウェアを選択してください。
    2. 必要な場合適切なポートや通信速度を選んでください。
    3. OK をクリックしてください。
  5. 使用するプログラミング・ハードウェアを Available hardware items(使用可能なハードウェア・アイテム)リストから選択してください。
  6. Close をクリックしてください。
  7. プログラミング・ハードウェアの設定が完了しました。

 

アルテラ デバイスのプログラミングについての詳細は、Quartus II Help (ヘルプ)をご覧ください。

 

Quartus II バージョン 4.0 & 4.1

 

  1. Quartus® II ソフトウェアを起動してください。
  2. Tools メニューから Programmer を選択、programmer 画面が開きます。
    1. Hardware ボタンをクリックして Hardware Setup 画面を開いてください。
    2. selected programming hardware(選択しているプログラミング・ハードウェア)が Currently Selected Hardware(現在選択しているハードウェア)として認識されています。
    3. すでに設定した programming hardware(プログラミング・ハードウェア)が Available hardware items(使用可能なハードウェア・アイテム)画面に表示されます。
  3. もし使用する programming hardware(プログラミング・ハードウェア)が Available hardware items(使用可能なハードウェア・アイテム)画面に表示されていない場合は、Add Hardware ボタンをクリックしてAdd Hardware画面を開いてください。
    1. Hardware Type リストから適切なプログラミング・ケーブルまたはプログラミング・ハードウェアを選択してください。
    2. 必要な場合適切なポートや通信速度を選んでください。
    3. OK をクリックしてください。
  4. 使用するプログラミング・ハードウェアを Available hardware items(使用可能なハードウェア・アイテム)画面からクリックして選び、Select Hardware ボタンをクリックしてください。選択したアイテムは Currently Selected Hardware (現在選択しているハード・ウェア)として表示されます。
  5. Close をクリックしてください。
  6. プログラミング・ハードウェアの設定が完了しました。

アルテラ デバイスのプログラミングについての詳細は、Quartus II Help (ヘルプ)をご覧ください。

 

Quartus II バージョン 3.0

  1. Quartus® II ソフトウェアを起動してください。
  2. Tools メニューから Programmer を選択、programmer 画面が開きます。
  3. Hardware ボタンをクリックして Hardware Setup 画面を開いてください。
    1. selected programming hardware(選択しているプログラミング・ハードウェア)が Currently Selected Hardware(現在選択しているハードウェア)として認識されています。
    2. すでに設定した programming hardware(プログラミング・ハードウェア)が Available hardware items(使用可能なハードウェア・アイテム)画面に表示されます。
  4. もし使用する programming hardware(プログラミング・ハードウェア)が Available hardware items(使用可能なハードウェア・アイテム)画面に表示されていない場合は、Add Hardware ボタンをクリックして Add Hardware 画面を開いてください。
    1. Hardware Type リストから適切なプログラミング・ケーブルまたはプログラミング・ハードウェアを選択してください。
    2. 必要な場合適切なポートや通信速度を選んでください。
    3. OK をクリックしてください。
  5. 使用するプログラミング・ハードウェアを Available hardware items(使用可能なハードウェア・アイテム)画面からクリックして選び、Select Hardware ボタンをクリックしてください。 選択したアイテムは Currently Selected Hardware (現在選択しているハード・ウェア)として表示されます。
  6. Close をクリックしてください。
  7. プログラミング・ハードウェアの設定が完了しました。

アルテラ デバイスのプログラミングについての詳細は、Quartus II Help (ヘルプ)をご覧ください。

 

Quartus II バージョン 2.2

  1. Quartus® II ソフトウェアを起動してください。
  2. Tools メニューから Programmer を選択、programmer 画面が開きます。
  3. Hardware ボタンをクリックして Hardware Setup 画面を開いてください。
    1. selected programming hardware(選択しているプログラミング・ハードウェア)が Currently Selected Hardware(現在選択しているハードウェア)として認識されています。
    2. すでに設定した programming hardware(プログラミング・ハードウェア)が Available hardware items(使用可能なハードウェア・アイテム)画面に表示されます。
  4. もし使用する programming hardware(プログラミング・ハードウェア)が Available hardware items(使用可能なハードウェア・アイテム)画面に表示されていない場合は、Add Hardware ボタンをクリックして Add Hardware 画面を開いてください。
    1. Hardware Type リストから適切なプログラミング・ケーブルまたはプログラミング・ハードウェアを選択してください。
    2. 必要な場合適切なポートや通信速度を選んでください。
    3. OK をクリックしてください。
  5. 使用するプログラミング・ハードウェアを Available hardware items(使用可能なハードウェア・アイテム)画面からクリックして選び、Select Hardware ボタンをクリックしてください。 選択したアイテムは Currently Selected Hardware (現在選択しているハード・ウェア)として表示されます。
  6. Close をクリックしてください。
  7. プログラミング・ハードウェアの設定が完了しました。

アルテラ デバイスのプログラミングについての詳細は、Quartus II Help (ヘルプ)をご覧ください。

 

Quartus II Version 2.1

  1. Quartus® II ソフトウェアを起動してください。
  2. Tools メニューから Programmer を選択、programmer 画面が開きます。
  3. Hardware ボタンをクリックして Hardware Setup 画面を開いてください。
    1. selected programming hardware(選択しているプログラミング・ハードウェア)が Currently Selected Hardware(現在選択しているハードウェア)として認識されています。
    2. すでに設定した programming hardware(プログラミング・ハードウェア)が Available hardware items(使用可能なハードウェア・アイテム)画面に表示されます。
  4. もし使用する programming hardware(プログラミング・ハードウェア)が Available hardware items(使用可能なハードウェア・アイテム)画面に表示されていない場合は、Add Hardware ボタンをクリックして Add Hardware 画面を開いてください。
    1. Hardware Typeリストから適切なプログラミング・ケーブルまたはプログラミング・ハードウェアを選択してください。
    2. 必要な場合適切なポートや通信速度を選んでください。
    3. OKをクリックしてください。
  5. 使用するプログラミング・ハードウェアを Available hardware items(使用可能なハードウェア・アイテム)画面からクリックして選び、Select Hardware ボタンをクリックしてください。 選択したアイテムは Currently Selected Hardware (現在選択しているハード・ウェア)として表示されます。
  6. Close をクリックしてください。
  7. プログラミング・ハードウェアの設定が完了しました。

アルテラ デバイスのプログラミングについての詳細は、Quartus II Help (ヘルプ)をご覧ください。

 

Quartus II バージョン 2.0 およびそれ以前

  1. Quartus® II ソフトウェアを起動してください。
  2. Tools メニューから Programmer を選択、programmer 画面が開きます。
  3. Hardware ボタンをクリックして Hardware Setup 画面を開いてください。
    1. selected programming hardware(選択しているプログラミング・ハードウェア)が Currently Selected Hardware(現在選択しているハードウェア)として認識されています。
    2. すでに設定した programming hardware(プログラミング・ハードウェア)が Available hardware items(使用可能なハードウェア・アイテム)画面に表示されます。
  4. もし使用する programming hardware(プログラミング・ハードウェア)が Available hardware items(使用可能なハードウェア・アイテム)画面に表示されていない場合は、Add Hardware ボタンをクリックして Add Hardware 画面を開いてください。
    1. Hardware Type リストから適切なプログラミング・ケーブルまたはプログラミング・ハードウェアを選択してください。
    2. 必要な場合適切なポートや通信速度を選んでください。
    3. OK をクリックしてください。
  5. 使用するプログラミング・ハードウェアを Hardware/Port 画面からダブルクリックして選んでください。選択したアイテムは Currently Selected Hardware (現在選択しているハード・ウェア)として表示されます。
  6. Close をクリックしてください。
  7. プログラミング・ハードウェアの設定が完了しました。

アルテラ デバイスのプログラミングについての詳細は、Quartus II Help (ヘルプ)をご覧ください。