OpenCL* マンデルブロー・デザイン例

この例は、マンデルブロー・フラクタル・アルゴリズムとその結果を画面に表示するホスト・アプリケーションを実装したカーネルを表します。ホスト・アプリケーションはインタラクティブであり、領域のあちこちを動き回ったり高速で移動したりできるようにします。

この例は複数の Open Computing Language (OpenCL*) デバイス上での実行をサポートするため、性能を向上させることもできます。この例では、レンダリング対象の行を分割することによって問題を複数のデバイスに分けます。

機能

  • 複数デバイスへの分割
  • インタラクティブなビジュアル・ホスト・アプリケーション

ダウンロード

このデザイン例は、OpenCL* デバイス (.cl) とホスト・アプリケーションに対するソースコードを提供します。ホスト・アプリケーションをコンパイルするために、Linux* パッケージには Makefile が、Windows パッケージには Microsoft Visual Studio 2010 プロジェクトがそれぞれ含まれています。

この例では以下をダウンロードします。

このデザインの使用は、インテルのハードウェア・リファレンス・デザイン・ライセンス契約の利用規約で規制されており、それに従うものとします。

ソフトウェアおよびハードウェア要件

このデザイン例には以下のツールが必要です。

  • インテル® FPGA ソフトウェア v16.1 以降
  • インテル® FPGA SDK for OpenCL* v16.1 以降
  • Linux* では、GNU Make および gcc
  • Windowsでは、Microsoft Visual Studio 2010

インテルのツールは OpenCL* ダウンロード・ページからダウンロードしてください。基盤となるオペレーティング・システムに対する要件は、インテル® FPGA SDK for OpenCL* に対するものと同じです。

マンデルブロー表示

図 1. 開始点でのデザイン表示

アーカイブされたパッケージのダウンロード

インテル® FPGA SDK for OpenCL* の古いバージョンに使用するパッケージもご利用いただけます。それらは、新しいバージョンでは動作しない場合があるのでご注意ください。

インテル® FPGA SDK for OpenCL* v14.1 用ダウンロード:

OpenCL* と OpenCL* ロゴは Apple Inc. の商標であり、Khronos の許可を得て使用しています。

* 製品は、公開されている Khronos 仕様に基づいており、Khronos 適合性試験プロセスに合格済みです。現在の適合状況については、 www.khronos.org/conformance をご覧ください。

 

デザイン例の免責条項

これらのデザイン例はインテルのデバイスにのみ使用できますが、インテルの所有物であることに変更はありません。これらのリファレンス・デザインは便宜的に「現状のまま」で提供されるため、商品性、権利の非侵害性、または特定目的への適合性に関する保証を含む (ただし、これらに限定されない) あらゆる種類の品質保証、表明、または保証 (明示的、黙示的、または法律的なものかどうかを問わず) は明確に否認されます。インテルは、これらの例をインテル以外が提供する別の製品と組み合わせて使用することを決して推奨、提案、または要求しません。