インテル® FPGA はインテルの AI エコシステムに統合されています。このエコシステムには、CPU、FPGA などインテルのハードウェア・プラットフォーム全体で統一された一連のライブラリー、フレームワーク、ツールなどが含まれます。この統合により、あらゆるハードウェア・プラットフォームでワークフローの統一が可能になり、FPGA ソリューションのソフトウェア開発において優れたプログラマビリティーを実現できます。

インテル® ディープラーニング・デプロイメント・ツール・キット

Caffe や TensorFlow における推論用として、ディープ・ラーニング・アクセラレーター・ライブラリーの適切なアーキテクチャーを搭載した FPGA 上でトポロジーを構成できます。ディープ・ラーニング・アクセラレーター・ライブラリーには、高度に最適化されたコア・プリミティブが含まれます。このためユーザーはインテル® FPGA を再コンパイルすることなく、各種の一般的なトポロジー (AlexNet、GoogLeNet など) を実装できます。詳細については、販売担当者にお問い合わせください。インテル® ディープラーニング開発ツールキットの詳細については、こちらをご覧ください。

ディープ・ラーニングフレームワーク

インテル® ディープラーニング開発ツールキットを利用して CaffeTensorFlow をサポートします。

インテル® コンピューター・ビジョン SDK

インテルは、インテル® コンピューター・ビジョン SDK で、インテル® プラットフォーム上の OpenVX に基づく視覚的な情報処理ソリューションを開発・導入するための包括的なツールキットを提供しています

インテル® FPGA SDK for OpenCL™

インテル® FPGA SDK for OpenCL™ (Open Computing Language) により、ユーザーは従来のハードウェア FPGA 開発フローを抽象化し、より高レベルのソフトウェア開発フローとして高速化することができます。