生命科学および病院用機器(分光計、遠心分離機、蛋白分析器、電動ベッド、外科用器具、放射線装置、内視鏡 など)の要件は、モータ制御から信号処理まで多岐にわたります。プログラマブル・ロジックはこれらの製品の多くに組み込まれており、放射線装置などの新た なアプリケーションに適用範囲を広げています。低コスト、高性能で再プログラム可能なアルテラの FPGA は、このような分野において、柔軟性に優れ「Time-to-Market」が短い機能豊富な製品の開発を可能にします。

最新の高効率アーキテクチャに基づいて設計されたアルテラの Cyclone®シリーズ FPGA は、これらのアプリケーションの価格および性能要件を容易に満たすことができます。さらにギガビット・データのシリアル化が必要とされるハイエンドな機器にはアルテラのStratix® デバイス・ファミリが理想的です。

アルテラの SoC デバイス・ファミリと Nios® II エンベデッド・プロセッサ・ファミリを Cyclone デバイス・ファミリなどのアルテラ FPGA 製品に実装して、高性能でコスト効率の高いプロセッシング・ソリューションを実現することができます。アルテラの SoC デバイス・ファミリと Nios II エンベデッド・プロセッサは、コスト効果の高いモーター制御と信号処理機能を提供します。