ファイナンシャル・アクセラレーション

10 TFLOPS の IEEE 754 浮動小数点演算が可能な インテル® Stratix® 10 デバイスは、ポートフォリオ・リスク・マネジメントのワークロードに最適です。FPGA はまた、長い数式の計算結果をクロックごとに出す優れたパイプライン機能によってモンテカルロ・シミュレーションも得意です。

ハイエンドの FPGA は、超低レイテンシー、10G TCP/IP オフロードエンジン (TOE)、PCI Express* (PCIe*) インターフェイス、データ分析およびアルゴリズム・アクセラレーションでの高いワットあたり性能などを提供することによって、銀行、取引所、ヘッジファンド、および同様のデータ・ウェアハウスに展開されたインフラストラクチャーで重要な役割を果たします。

インテルは、ファイナンシャル・アクセラレーション・エコシステムの主要ベンダーと提携して、インテルのコア・テクノロジーを個別アプリケーションに利用します。エンドユーザーは、市場投入期間を確実に短縮してビジネスの成長を促進する包括的かつカスタマイズされたハイエンド・ソリューションを、これらのパートナーシップによって実現できます。

ケーススタディー: マルチアセット・バリアオプションの価格設定

マルチアセット・バリアオプションは 2 つ以上の原資産に基づくものです。バリアは原資産の価格に基づいて設定されます。バリアオプションは、原資産の価格が指定トリガーポイントに同時に達するとトリガーします。必要な計算は数学的に複雑であり、閉形式解はありません。モンテカルロ・シミュレーションによって解を得ることができます。このシミュレーションには、高品質の乱数発生器 (RNG) と数十億回のシミュレーションを必要とします。FPGA は複雑な制御フローを提供し、パイプライン化して計算を高速化します。

認定ボードパートナー

BittWare 社は、インテルの最新テクノロジーのみをベースとした FPGA ソリューションを PCIe* などの業界標準のフォームファクターで設計しています。これらの製品は、超低レイテンシー、広い帯域幅、および最高のワットあたり性能を提供してファイナンシャル・アプリケーションの開発という課題に対処します。スケーラブルなアーキテクチャーによって「FPGA ファーム」を実装でき、将来のテクノロジーの追加やアップグレードがサポートされます。BittWare 社は、TOE、フィード・ハンドリング、ファイナンシャル・アクセラレーションなど、ファイナンシャル・アプリケーション用の広範な検証済み IP (Intellectual Property) をサポートしています。インテルの Preferred Board Partner Program for OpenCL* のメンバーである BittWare 社は、OpenCL* プログラミング環境を探しているお客様に、Arria® 10 ベースのハーフハイト・ハーフレングスの PCIe* ボードを含む OpenCL* Developer's Bundle を提供します。BittWare 社とその革新的な FPGA 民生用 (COTS) ソリューションの詳細は、www.bittware.com をご覧ください。 
Nallatech 社は、高性能コプロセシングおよび低レイテンシー・ネットワーク処理用 FPGA アクセラレーション・ソリューションを設計・製造しています。Nallatech 社の製品には、インテル® Arria® 10 FPGA を搭載した OpenCL* 互換アクセラレーター・カードなどがあります。このカードは、OpenCL* プログラミング・モデルとインテルの超並列 FPGA アーキテクチャーを組み合わせることにより、消費電力と総所有コストを削減しながら計算集約型アプリケーションの大幅な高速化を可能にします。Nallatech 社の FPGA アクセラレーター・カードは主要ベンダーの高密度サーバー/ブレード・プラットフォームでも認定され、事前に統合されたソフトウェアと IP によってすぐに利用できます。詳細は、embedded-software-developers/opencl/overview またはビデオをご覧ください。
GiDEL 社は、高性能リアルタイム信号処理および I/O アプリケーション向けの革新的な COTS および特定用途向けソリューションの提供における市場リーダーの 1 社です。同社の最先端リコンフィグレーション可能製品は、プロトタイプから量産までの OEM ニーズに 15 年以上にわたって応えてきた実績があり、ショート PCI、フルサイズ PCI、PCI Express*、PCIe-104、メザニン、Modified COTS、ロー・プロファイル PCIe* をはじめとする各種業界標準プラットフォームに対応しています。GiDEL 社の FPGA ソリューションの詳細は、www.gidel.com をご覧ください。
ReFLEX CES 社は、高集積 FPGA ボードと堅牢なシステムのデザインに関する専門技術を持ち、カスタマイズしたターンキー・エンベデッド・システムのデザインサービスを提供して高速アプリケーション、アナログシステム、およびハード化システムの開発で認められています。同社は、防衛、航空宇宙、通信、ビッグデータ、ファイナンス、映像、医療、および産業領域の広範なアプリケーションを扱っています。詳細については、http://www.reflexces.com をご覧ください。

OpenCL と OpenCL ロゴは Apple Inc. の商標であり、Khronos の許可を得て使用しています。