自動車 オンラインセミナー & ビデオ

Intel's Latest Automotive On-Line Demo (英語)

8 minutes

You will find Altera's latest Automotive live demonstrations in a real vehicle size demonstrator!

1. Stereo vision IP Suite

2. HD surround viewer

3. Optical flow with Open CL

4. Ethernet Packaet to Pixel Early video

5. Multi-axis motor control

Sue Poniatowski, Strategic Applications Manager, Automotive Business Unit, Altera Corporation

How to Overcome ADAS System Design Challenges (英語)
15 minutes

Watch this webcast to learn how you can more easily implement your ADAS design with the flexibility to meet your requirements: • Learn how proper system partitioning can help you achieve the required performance at lowest power • Review ways to support multiple applications using a single platform • Understand the benefits of FPGA-based ADAS design

Bob Siller, Senior Technical Marketing Manager, Automotive Business Unit, Altera Corporation

Mitigating Soft Errors in DRAM Through Error Correction Code on SoC FPGAs (英語)
13 minutes

This webcast looks at how mitigating soft errors through error correction code (ECC) can improve your embedded designs.

Hans Spanjaart, Sr. Technical Marketing Manager

Introducing the User-Customizable ARM-Based SoC FPGA (英語)
15 minutes

Watch this webcast to learn more about Altera’s ARM-based SoC FPGAs. See how the Arria V and Cyclone V SoC FPGAs give you the performance benefits and power and cost savings of hard logic, with the flexibility and time-to-market benefits of programmable logic – all in a single device.

Bob Garrett, Sr. Marketing Manager, Embedded Products

classtest

インテル® FPGA は初めてですか?

FPGA は Field Programmable Gate Array の略語で、半導体 IC の一種ですが、デバイス内の電子制御機能の大部分をいつでも変更できるという特長があります。こうした変更は設計エンジニアが行うことはもちろん、プリント基板のアセンブリー・プロセス中に行うことも、さらには機器が顧客へ出荷された後、「現場 (Field)」で行うこともできます。インテル® FPGA とさまざまな製品ファミリーに関する詳細情報については、下のリンクをクリックしてください。

概要

インテル® Stratix® シリーズ

インテル® Arria® シリーズ

インテル® Cyclone® シリーズ

インテル® MAX® シリーズ

FAQ

インテルのオートモーティブ・グレード FPGA 製品は、主に FPGA および CPLD を含む半導体集積回路 (IC) のグループで構成されています。これらの製品は、オートモーティブ・アプリケーションにて使用されることを目的としており、特定の基準を満たし、オートモーティブ温度範囲での動作を可能にし、そしてそれぞれのオートモーティブの品質基準に準拠しています。これらのデバイスは、特有のデバイスのオーダリング・コードにより識別されます。

インテルのウェブページでは、デバイス (例: オートモーティブ・グレード製品) からオートモーティブ・ソリューション(リファレンス・デザイン、開発キット、IP コア等)まで様々な情報を提供し、さらに オートモーティブ・グレード・デバイス ハンドブック (PDF) を提供しています。

インテルのオートモーティブ・グレード FPGA 製品は、-40℃~+125℃ (ジャンクション) で動作することを規定しています。この範囲は、広範囲の周囲温度条件で車両が動作しなければならないインフォテイメントや ADAS アプリケーションの大部分に加え、部品が存在する車内の特定の場所 (たとえば、熱源に近い、空気の流れが悪い狭い空間など) で生じる極限状態にも対応します。インテルのレガシー・オートモーティブ・グレード MAX® 7000AE CPLD は、-40°C ~ +130°C (ジャンクション) に対応します。

インテルでは、継続してお客様からのリクエスト受け、オートモーティブ・アプリケーション向けの新製品の開発を行っていきます。そして市場の要求に応じて、他のプログラマブルおよびストラクチャード ASIC 製品においてもオードモーティブ・グレード製品のポートフォリオへの追加を検討します。

はい。インテルのすべてのオートモーティブ・グレード FPGA 製品は、対応する一般温度用、工業温度用、および 拡張温度用製品とピン互換があります。

はい。オートモーティブ・グレード・デバイス ハンドブックのダウンロード提供しています。詳細は、各デバイスファミリーのデータシート/ハンドブックをご参照ください。

インテルは、1994年に取得した ISO9001 認証および ゼロ PPM ロードマップをサポートするために設計されたインフラストラクチャーをベースにする最先端の品質保証システムを保有しています。TS-16949 標準規格は、ISO 9001: 2000 の自動車バージョンです。インテルのオートモーティブ・グレードの半導体製品は、すべて TS-16949規格に準拠した施設にて製造されています。インテルの製造パートナー(TSMC)、パッケージングおよびテストパートナー(ASE & AMKOR)はすべて TS16949 認定、登録企業です。社内の信頼性および故障解析研究所は、インテル® FPGA 製品がオートモーティブ市場での要求条件に適合するかそれを上回ることを目指しています。
オートモーティブ・グレード FPGA 製品は、AEC-Q100 仕様で規定され試験されています。

「 品質と信頼性 」 についての詳細はこちら >>

はい。インテル PSG は 1994 年に ISO9001 認証を取得しました。

はい。インテルの各アセンブリー・プラント・パートナーおよびウェハー製造プラントパートナー は、QS9000 認証業者です。