バッテリー管理システム・ソリューション

バッテリは電気自動車において最も高価なコンポーネントであり、走行可能距離は主にバッテリ容量で決まるため、そのコストが車両の価格に直接的な影響を及ぼします。バッテリのセルに蓄えられたエネルギーを最大限に利用するとともに、セルの電気的な損傷によってバッテリのサイクル寿命を短縮しないように、バッテリを効率的に管理する必要があります。

基本的な制御機能には低コストの MCU で十分ですが、バッテリのセル数と機能上の安全性要件が増加するにつれ、バッテリの管理方法とアーキテクチャを改善してシステム・コストと厳格な安全基準を満たすニーズが高まっています。FPGA はそのようなデザイン上の課題に最適なソリューションです。

FPGA は下記の利点を提供します。

  • 柔軟なインタフェース : コンフィギュレーションが可能な IO によって柔軟なシステム統合に貢献します
  • システムの統合 : 複数のソフトコア・プロセッサ IP(Nios II)を1つの FPGA に搭載して、複数タスクの管理と複数 MCU の統合を可能にします
  • アルゴリズムの高速化 : プログラム可能なロジックによって複雑な処理を高速化する事ができます
  • 機能安全 : セーフティ・ロジックを実装し、フェイルセーフ・デバイスとして活用できます
  • システム消費電力制御 : MAX10 は、スリープ状態から 1 ミリ秒以内で起動できるスリープ・モードを備えています

White Paper: Improving Battery Management System Performance and Cost

For more details about the BMS architecture and FPGA value proposition, download our white paper.

Download BMS White Paper >>

詳細は下記より、ホワイトペーパー 「Improving Battery Management System Performance and Cost with Altera FPGAs 」 をダウンロードしてください。