事前設計済みのアクセラレーター機能は、共通ライブラリー、ソフトウェア・フレームワーク、カスタム・ソフトウェア・アプリケーションとシームレスに統合されます。プラットフォームを選び、高速化したいワークロードを特定するだけで、設計の作業負荷が軽減されます。