SoC クイック・スタート・ガイド

インテル® SoC FPGA 開発キットをご購入いただき、ありがとうございます。 以下、SoC 開発キットの使い方を簡単に説明します。

SoC FPGA 開発キットでは、Linux* とゴールデン・システム・リファレンス・デザインと呼ばれるリファレンス・デザイン例があらかじめコンフィグレーションされています。 そのため、開梱し、電源とイーサネット、UART、USB などの必要な通信ケーブルを接続し、ボードの電源を入れるだけで直ちにブートし、デザイン例が実行されます。ボードの初期起動のために追加のツールやソフトウェアをダウンロードする必要はありません。

初期起動後に実行できる手順はいくつもあります。 ソフトウェア、ツール、および追加のデザイン例をダウンロードすれば、ボード上でアプリケーションの開発・実行を開始できます。詳しい手順については、各ボードのクイック・スタート・ガイドをご覧ください。

開発キットを選択すると、そのボードの詳細なクイック・スタート・ガイドが表示されます。