インテル® Arria® 10 SoC FPGA は、エンベデッド・ソフトウェア業界で広範にサポートされている ARM* プロセッサーを中心としています。インテル® SoC FPGAとエコシステム・パートナーは、各開発ニーズに応じて幅広い選択肢を提供します。

RocketBoards.org

RocketBoards.org では、Linux* およびオープン・ソース・ソフトウェアをサポートしています。このサイトでは、SoC FPGA ベースの組み込み開発者向けの環境やコラボレーションを提供しています。 ゴールデン・リファレンス・デザインの詳細については、「GSRD」で検索してください。

SoC エコシステム

オペレーティング・システム、開発ツール、IP コアおよび専門性の高いサービスなどのオプションが多数あります。その多くを、エコシステム・パートナーが提供しています。

オペレーティング・システム

インテル® Arria® 10 SoC は、エンベデッド・ソフトウェア業界で広範にサポートされている ARM* Cortex*-A9 プロセッサーを核としています。このプロセッサーは、使用可能なコアの中の 1 つで動作する非常に単純なベアメタル・アプリケーションから、高帯域幅、低レイテンシー、リアルタイム動作まで、さまざまな機能に使用できます。リアルタイム制約が最小限である単純な単一コア・アプリケーションの場合は、ハードウェア・ライブラリー (HWLIB) を使用してベアメタル・アプリケーションを構築できます。ただし、デバイスの機能をフル活用するには、オペレーティング・システムの使用を強くお勧めします。オペレーティング・システムは、単一コアで動作する単純なリアルタイム・カーネル、Linux* などのフル機能オペレーティング・システム、あるいは、多数発表されているマルチコア対応リアルタイム・オペレーティング・システムのいずれかを選択できます。オペレーティング・システムは、プロセッサーの能力と制限を最大限活用できるように高度に最適化されています。対称型マルチプロセッシング (SMP) 向けのリアルタイム・オペレーティング・システムは、一般的に、ベアメタル・アプリケーション (オペレーティング・システムなし) 以上の性能とより低いレイテンシーを提供することが判明しています。商用オペレーティング・システムもまた通常は、特化したエンベデッド開発ツール、ミドルウェア、技術サポートを含んでおり、OS パートナーのテスト・フレームワークにおいて徹底的にテストされています。

インテル® Arria® 10 SoC デバイスには、オープンソースの Linux* に加え、多数の商用オペレーティング・システムが利用できます。

インテル® Arria® 10 SoC 向けのオペレーティング・システム・エコシステム

オペレーティング・システム (OS) パートナー 提供状況
Abassi Code Time Technologies  
Carrier Grade Edition 7 (CGE7) MontaVista  
INTEGRITY RTOS Green Hills Software ベータ版
ThreadX Express Logic  
uC/OS-II, uC/OS-III Micrium  
VxWorks Wind River  
Wind River Linux* Wind River

インテル® Arria® 10 FPGA 性能ベンチマークの手法と結果

オペレーティング・システムを使用する理由

オペレーティング・システムは、プロセッサーの能力を最大限活用できるように高度に最適化されています。対称型マルチプロセッシング (SMP) 向けのリアルタイム・オペレーティング・システムは、一般的に、ベアメタル・アプリケーション (オペレーティング・システムなし) 以上の性能とより低いレイテンシーを提供することが判明しています。商用オペレーティング・システムもまた通常は、特化したエンベデッド開発ツール、ミドルウェア、技術サポートを含んでおり、OS パートナーのテスト・フレームワークにおいて徹底的にテストされています。

開発ツール

JTAG デバッガとインストラクション・トレース機能を含む専門性の高い開発ツールとして、以下のオプションをご検討ください。  

インテル® Arria® 10 SoC 向けの開発ツール・エコシステム

会社名 製品名 説明 利用
Lauterbach TRACE32 ローターバッハ社の TRACE32 は、Nios® II プロセッサーおよびデュアルコア ARM* Cortex*-A9 MPCore* プロセッサー・ベースの SoC Virtual Target をサポートするデバッグ、トレース、および命令セット・シミュレーター機能を含む、モジュール型マイクロプロセッサー開発ツールのファミリです。
MathWorks Simulink Embedded Coder MathWorks 社の Simulink* と Embedded Coder を使用して、Cyclone® V SoC 向け C/C++ コードを生成します。このソリューションは、HDL Coder のインテル® SoC FPGA サポートと組み合わせて使用することにより、シミュレーション、プロトタイピング、検証、および実装にまたがる SoC FPGA のハードウェア/ソフトウェア・ワークフローに利用できます。 近日公開
iSystem iC5000 iSYSTEM のエンベデッド・オンチップ・デバッガ/アナライザー、リアルタイム・テスト測定ツールのプラットフォームです。プログラマブル・ハードウェアをベースとし ており、各種のマイクロ・コントローラー・ファミリーと機能のサポートをソフトウェアで制御します。主な利点は、一度ハードウェアに投資すれば、サポート対象の デバッグおよび高度なテスト機能セットを、ソフトウェアにより、いつでも拡張できることです。 近日公開
SEGGER J-Link J-Link デバッグプローブは、最高 3 MBps の RAM へのダウンロード速度と高速フラッシュローダーに加え、MCU のフラッシュメモリーに無制限にブレークポイントを設定する機能をサポートしています。   近日公開
Wind River Workbench  Cyclone® V 、Arria® V および インテル® Arria® 10 SoC のデュアルコア ARM* Cortex*-A9 MPCore* プロセッサー上の VxWorks 向けソフトウェア開発ツールです。  
Mentor Embedded Sourcery CodeBench デュアルコア ARM* Cortex*-A9 MPCore* プロセッサー・ベースの SoC Virtual Target 用 GNU ツールチェーン・サポートを提供します。
Altium Tasking VX-toolset C コンパイラー、アセンブラー、リンカー、ロケーターを最適化。 近日公開

IP コア

インテル® SoC FPGA とサードパーティ IP (Intellectual Property)パートナーは、インテル® FPGA のデバイス用に最適化された標準IPコアを豊富に取り揃えています。  SoC FPGA の例を提示します。SoC ソフト IP コアは以下のとおりです。

Arria® 10 SoC 向けの IP コア・エコシステム

会社名

IP

説明

利用

Fujisoft

Android 向けグラフィックス・アクセラレーター

Android OS 向けのグラフィックス処理機能を加速します

近日公開

TES Electronic Solutions

グラフィックス・レンダリング

2D、 2.5D、3D および HD グラフィックス・レンダリング (EGL 1.3、OpenGL ES 1.1、 OpenVG 1.01 API までをサポート) 近日公開

メ モリー・コントロール、PCIe* インターフェイスなどサードパーティおよびインテル® FPGA が提供するすべての IP コアの詳細は、IP ポートフォリオのページをご覧ください。  

Nios® II ソフト・
プロセッサー

 

 

 

Nios® II プロセッサーは、世界で最も汎用性に優れたプロセッサーであり (ガートナー調べ)、FPGA 業界で最も広く利用されているソフトコア・プロセッサーです。このソフトコア・プロセッサーは卓越した柔軟性を備えており、コスト重視、リアルタイム制御、 セーフティー・クリティカル (DO-254)、ASIC 最適化、アプリケーション処理といったニーズに最適です。Nios® II プロセッサーは、インテル® SoC および FPGA ファミリーをすべてサポートしています。

 

 

 

デザイン・
サービス・
ネットワーク

デザイン・サービス・ネットワーク (DSN) パートナーでは、お客様の製品開発のニーズ、開発リスクの低減、開発製品の市場投入期間の短縮の要求にお応えするための、デザインサービス、IP、製品 等の幅広いサービスおよび製品を提供します。デザイン・サービス・ネットワーク・パートナーは、アプリケーションに特化した技術を含め、インテル® FPGA の製品、 ツール、そして IP に精通した専門技術を有しており、FPGA デバイスの選定から、すぐに利用可能なフル・ソリューション、そしてシステムレベル設計まで幅広いデザイ ンサービスを提供します。

ボード

インテル® SoC FPGA ベースのボードは、インテルおよびエコシステム・パートナーから提供されています。 ボードにはスタンドアロンとシステム・オン・モジュール(SoM)があります。


スタンドアロン・ボード

スタンドアロン・ボードは、開発キットの一部として含まれていることがあります。 開発キットは通常、ソフトウェアとハードウェアを含んでいます。 インテル® SoC FPGA 開発キットは、ボードとすべての関連ケーブル、資料、およびソフトウェア開発ツール(インテル® SoC FPGA エンベデッド・デザイン・スイート および ARM* Development Studio 5* Intel® SoC FPGA  Editionなど)を含んでいます。


システム・オン・モジュール

エンベデッド・アプリケーション向け量産対応システム・オン・モジュール (SoM) は、インテル® Arria® 10 SoC FPGA をベースとして、デュアルコア ARM* Cortex*-A9 プロセッサー、高性能 I/O、プログラマブル・ロジック、DDR4 メモリー、および BSP を最適化されたスモール・フットプリント・モジュールに搭載した製品です。

この標準モジュールをシステム・アプリケーション固有のカスタムまたは市販キャリア・ベース・ボードに搭載して使用すれば、現在の完全なエコシステムを活用することができ、大幅なデザイン時間短縮とリスク軽減につながります。

詳細情報へ >>


各種最新 インテル® Arria® 10 SoC SoM