コスト重視のアプリケーションに最適

Cyclone® シリーズ FPGA は、低コスト化を図るためにゼロから設計されています。 これらの低コストデバイスは、エンベデッド・メモリ、外部メモリー・インターフェイス、クロック管理回路などのアプリケーション向けの機能などを提供します。Cycloneは価格重視の量産向けアプリケーションに最適なFPGAソリューションです。

Cyclone デバイスでの開発には、Nios® II エンベデッド・プロセッサー と充実した IP (Intellectual Property) ポートフォリオを利用できます。無償で提供する Quartus® II Web Edition ソフトウェア を簡単にダウンロードして、すぐに Cyclone デバイスのデザインを始めるためのすべてのツールを入手できます。

システム統合のために

さらなるシステム統合を検討されている場合には、さらに低コスト、高集積、および高機能のCyclone V FPGA および Cyclone IV FPGA をご検討ください。これらのCyclone ファミリーは、高集積および低コストアプリケーション向けのソリューションを提供するリーダーとしての地位をさらに高めます。

ASIC に代わる低コストデバイス

Cyclone FPGAは、現在 ASIC を使用している次世代アプリケーションに対する低コストの代替手段になります。今日のシステム設計者は、コスト上昇、デザインの複雑さ、標準規格の変更、デザイン・サイクルの短縮など、多くの難題に直面しています。ASIC の開発には、多くのエンジニアリング・リソース、デザイン・シミュレーションと検証、および通常は何回かのリスピンを必要とします。システムレベルの統合化能力により、Cyclone デバイスファミリーは高価な NRE (Non-Recurring Engineering ) 費用、最小発注数量(MOQ)、高い開発費、ASIC に付随する製品納期遅延のリスクをなくします。Cyclone デバイスファミリーにより、システム設計者は、量産要求に対応する、ASIC と比べると価格に相応のプログラマブル・ソリューションを持つことになりました。

新規市場とアプリケーションの確立

世界標準規格やプラットフォームの収束、双方向性、およびテクノロジーの進歩など、新しい市場トレンドは、絶えず費用効果の高いソリューションを求めています。Cyclone シリーズ FPGA は、革新性がキーワードであり、業界初がリーダーシップの決め手となる市場において、基準価格と必要な機能を提供します。家電、コミュニケーション、コンピューター・ペリフェラル、工業用、および自動車などのすべての市場が、低コストの量産アプリケーションに組み込まれた Cyclone FPGA デバイスの恩恵を受けることができます。

Cyclone の性能と特長

Cyclone FPGA ファミリーは、低コストパフォーマンス・リーダーです。Cyclone デバイスは、ロジック、メモリー、 PLL (phase-locked loops)、および最先端 I/O インターフェイスのバランスを考慮して作成され、価格重視のアプリケーションに対するソリューションとなります。Cyclone デバイスの特長は次のとおりです。

関連リンク

  • Cyclone V
  • Cyclone IV
  •