アルテラの Cyclone® V FPGA は、量産アプリケーションの差別化を図ることができる最適な性能と、業界最小のシステム・コストおよび消費電力を実現します。従来世代の製品に比べて最大 40% 低いトータル消費電力を実現し、効率的なロジック統合機能に加え、内蔵トランシーバ製品や ARM®ベースのハード・プロセッサ・システムを搭載したアルテラ SoC 製品が提供されます。

Cyclone V GX スタータ開発キットのご購入はこちらから。

Cyclone V FPGA ファミリでは 6 種類の製品を提供

特長 最小のコストと 消費電力 3.125G トランシーバ 6.144G トランシーバ
  ロジックと DSP多用の広範なアプリケーションを実現できる、最小のシステム・コストと消費電力に最適化された FPGA 614Mbps ~ 3.125Gbps のトランシーバ・アプリケーションの実現に最適化された最小コストと消費電力の FPGA 業界で、6.144Gbps トランシーバ・アプリケーションを実現する最も低コスト、低消費電力の FPGA(1)
FPGA E 製品 GX 製品 GT 製品
ARM Cortex™-A9 MPCore™ プロセッサ・システム SE 製品 SX 製品 ST 製品
Notes:

Cyclone V GT デバイスは、6.144 Gbps CPRI プロトコルをサポートします。

コスト重視の量産アプリケーションに最適

Cyclone V FPGA は、プロトコル・ブリッジング、モーター制御ドライブ、放送ビデオ・コンバータ/キャプチャ・カード、ポータブル機器などの量産アプリケーションに最適です。さまざまな市場における Cyclone V FPGA の利点をご確認ください。

 

アルテラ SoC – カスタマイズ可能なARM プロセッサ・ベースのSoC

アルテラ SoC は、プロセッサ、ペリフェラル、およびメモリ・コントローラで構成されるハード・プロセッサ・システム (HPS) を、広帯域幅インタコネクト・バックボーンによって FPGA ファブリックと統合することにより、システム消費電力、システム・コスト、およびボード・スペースの削減を実現します。HPS とアルテラの 28nm 低消費電力 FPGA ファブリックの組み合わせは、Cyclone V FPGAの柔軟性と低消費電力、そして低コストを備えたアプリケーション・クラスの ARM プロセッサ・エコシステムと性能を提供します。

詳細はこちら >>


システム統合によるシステム全体のコストの削減

Cyclone V FPGA は内蔵されている多数のハード IP ブロックにより、製品の差別化が図れる一方、全体のシステム・コストと消費電力を低減し、デザインの開発期間を短縮することができます。主なハード IP ブロックは以下のとおりです。

Cyclone V のシステム統合によるシステム・レベルコストの削減

業界をリードする低消費電力と低システム・コスト

Cyclone V FPGA は、TSMC 社の 28nm LP プロセスで製造されており、消費電力とコストを低減しながら、コスト重視のアプリケーションで求められる性能を実現できます。

  • Cyclone IV GX FPGA に比べて最大 40% 低いトータル消費電力を実現
  • 最も低い消費電力のシリアル・トランシーバ (5 Gbps トランシーバでチャネル当たり 88mW の最大消費電力)
  • 4,000 MIPS (Dhrystones 2.1 ベンチマーク) を超える処理性能を 1.8 W 以下の消費電力で実現 (SoC FPGA)
  • ハード IP (Intellectual Property) ブロックの増加により、さらなる低消費電力化を実現

Cyclone V 全体の消費電力を削減

また、2 種類の電源レギュレータ電圧のみで駆動可能であることや、小型パッケージを含むワイヤボンド・パッケージで提供されることもコスト削減に貢献します。

ファミリ概要
icon-cyclone-v-product-table