Cyclone® V FPGA は、業界で最も低いシステム・コストと消費電力を実現する FPGA ソリューションを提供します。これらの優位性に加え、性能とロジック使用率にも優れているため、量産アプリケーションの差別化に最適なデバイスです。コア FPGA ファブリックには、可変精度デジタル信号処理 (DSP) ブロック、マルチポート・メモリ・コントローラ、マルチファンクション対応 PCI Express® Gen2 ハード IP などの多数のハード IP (Intellectual Property) ブロックが搭載されており、より少ないトータル・システム・コストとデザイン時間で、より多くの機能を実現できます。これらのハード IP ブロックは、すぐに使用可能なため、開発プロセスを容易にし、消費電力も低減します。また、ハード化されたメモリ・コントローラの場合、ソフト・ロジックの使用に比べてボード面積の削減が可能です。これにより、より多くのロジック・リソースを独自の機能に充てることができるため、製品の差別化にもつながります。

Cyclone V FPGA は、提供される機能、リソース、およびツールにより、主に以下のアプリケーションに最適です。

  • 産業機器—産業用ネットワーク、モータ制御
  • ワイヤレス—モバイル・バックホール、RRH (Remote Radio Head)、Picocell
  • ワイヤライン—アクセス・ルータ、コントロール・プレーン
  • 放送機器—キャプチャ・カード、ビデオ変換
  • 民生機器—ディスプレイ
  • 自動車—インフォテインメント、ドライブ・アシスト、バッテリー制御