Cyclone® IV FPGAファミリーは、市場で最も低いコストと消費電力を提供します。新たにトランシーバー内蔵バージョンが追加されたことで、Cyclone® FPGA シリーズのリーダーシップを拡大します。Cyclone® IV FPGA ファミリーは、コスト重視の量産アプリケーションに最適で、システムコストを低減させながら、システム帯域幅の増加に対応します。この FPGAファミリーでは2種類の製品が提供されています。

  • Cyclone® IV GX FPGA: 最大 8個の3.125 Gbps トランシーバーを内蔵
  • Cyclone® IV E FPGA: 幅広い汎用ロジック・アプリケーションに対応

システムコストを低減

Cyclone® IV FPGA の全デバイスは2種類の電源電圧のみで駆動することができるため、電源供給のネットワークを大幅に簡略化します。これにより、設計時間、ボード・スペース、コストを削減します。低消費電力アーキテクチャーにトランシーバーを搭載することで、Cyclone® IV GX は更なるボード設計の簡素化および統合によるコスト削減を実現します。さらに、柔軟なトランシーバーのクロック・アーキテクチャーはトランシーバー・リソースをフルに使用しているときも、複数のプロトコルを実現します。Cyclone® IV GX FPGAの統合化および柔軟性により、より小規模かつ低コストデバイスでの設計が可能になり、トータルのシステムコストを削減できます。

消費電力を低減

Cyclone® IV E FPGA は消費電力に最適化された 60nm ローパワープロセス技術を使用しており、Cyclone® III FPGA の低消費電力リーダーシップをさらに拡大します。この最新世代のデバイスは、コア電圧を下げることによって、前世代のデバイスと比べ、トータル消費電力を 25% 低減します。Cyclone® IV GXトランシーバー FPGA では、PCI Express* からギガビット・イーサネットへのブリッジを 1.5 W 以下の消費電力で実現できます。

トランシーバーを内蔵

Cyclone® IV GX FPGA は、優れたジッター性能と卓越したシグナル・インテグリティーで知られる実証済み GX トランシーバー・テクノロジーで構築されています。このPCI-SIG 準拠のトランシーバーを内蔵したデバイスは、さまざまなシリアルプロトコルをサポートしています。Cyclone® IV GX FPGA は、低コストFPGAとして唯一 PCI Express* x1、x2、x4 ルートポート / エンドポイント・コンフィグレーションの双方をハード IP (intellectual property) ブロックでサポートします。

完全なデザインリソース

スムーズで最適なデザインフローを実現し、かつてない速さでデザインアイデアを収益に結び付けるために、以下を含む完全な Cyclone® IV FPGA デザイン環境を提供します。

ファミリー概要
icon-cyclone-iv-product-table