最新情報

インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア v17.1 に伴うインテル® HLS コンパイラーのリリース発表

インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア v17.1 向け HLS コンパイラーの最新バージョンは、ハードウェア・プログラマーに対して、C++ を使用して FPGA 開発プロセスをスピードアップする多彩な機能性をもたらします。

インテル® HLS (高位合成) コンパイラーのリリースノート: インテル® HLS コンパイラーの最新情報については、リリースノートをご覧ください。

インテル® HLS コンパイラーの新機能:

  • インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア v17.1 に統合 (無償)
  • インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアのライト、スタンダード、プロ・エディションでのサポート
  • インテル® Stratix® 10 FPGA のサポート
  • 新しい QRD デザイン例
  • Math.h ライブラリーの提供(v17.1 より)

結果の最適化:

  • インテル® FPGA 上のハード浮動小数点ブロックのターゲット指定
  • パイプライン挿入による fMAX の増大
  • 並列化によるスループットの向上
  • デバイス・ハードウェア・リソースへのマッピング

開発の迅速化:

  • アンタイムド (Untimed) C++ からの最適化済み RTL の生成によって、開発時間を大幅に削減
  • 機能性デバッグの繰り返しの迅速化
  • プラットフォーム・デザイナー (旧 Qsys) IP ライブラリーへのエクスポート