インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアの概要

インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアは、デザインエントリー、論理合成から最適化、検証、そしてシミュレーションまで、インテル® FPGA、SoC、および CPLD の設計に必要なすべてを備えています。数百万個のロジック・エレメントを搭載する大幅に向上した最新デバイスは、設計者に対し次世代デザイン設計の要求を満たす最適なプラットフォームを得る機会を提供します。しかしながら設計者がこれらのデバイスの利点を効率的に利用するには、開発ソフトウェアのデザイン生産性そのものを大幅に向上させる必要があります。

インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアは、デザイン要件に基づいてプロ、スタンダード、およびライトという 3 つのエディションが用意されています。

  • インテル® Quartus® Prime プロ・エディション
    インテル® Stratix® 10、インテル® Arria® 10、インテル® Cyclone® 10 GX デバイスファミリーなどの次世代 FPGA と SoC の先進的な機能をサポートするように最適化されています。
  • インテル® Quartus® Prime スタンダード・エディション
    インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア・スタンダード・エディションは以前からのデバイスファミリーおよび インテル® Cyclone ® 10 LP デバイスファミリーに対する広範囲なサポートを含みます。
  • インテル® Quartus® Prime ライト・エディション
    量産デバイスファミリーへの最適なエントリーポイントを提供し、ライセンスを必要とせず無償で利用できます。

インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアのデザインフロー

インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアのデザインフローの概略は、以下の手順で構成されます。

  1. デザインの作成
  2. デザインの制約
  3. デザインのコンパイル
  4. デザインのタイミングの収束
  5. ボード上でのデザインのコンフィグレーション

詳細については、インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアのクイック・スタート・ガイド (英語) とインテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアのハンドブック (英語) を参照してください。

関連リンク