クラウドサービス

クラウド上のインテル® FPGA プログラミング・ツールを、Nimbix が提供する高性能コンピューティング環境で利用しインテル® FPGA をプログラミングすることで、アプリケーションのアクセラレーションを実現しましょう。インテルは、Nimbix* クラウド・プラットフォーム上にインテル® FPGA SDK for OpenCL™DSP Builder for インテル® FPGA、および Mentor Graphics* ModelSim* - Intel® FPGA Edition ソフトウェアを提供します。

この新しいクラウドサービスには、インテル® Arria® 10 FPGA が用意されており、FPGA の評価からレジスター転送レベル (RTL) 言語によるデザイン、または OpenCL* を使用してワークロードを FPGA 上で動作させる高速化まで、さまざまなデザイン集約的な作業の実施を可能にします。Nimbix クラウド上で、FPGA デザインをコンパイル、開発、テスト、実行することができるのです。

Nimbix はカスタマイズ可能なコンピューティング・サービスに特化して、仮想デスクトップへのウェブ・インターフェイスを提供し、あらゆるコンピューター上にてインテル® FPGA の使用を可能にします。

クラウドサービスの仕組み

特長

クラウド上でインテル® FPGA プログラミング・ソフトウェアが利用できることにより、以下の点について心配する必要がなくなります:

  • ハードウェアのアップグレード:ハードウェア、メモリー、またはサーバーをアップグレードすることなく、より大きく、より優れた新しいデバイス上にデザインを展開できます。このクラウド対応のソリューションは、対象となるプログラムが大規模なコンピューティング・パワーを必要とする場合や、よくある特定のワークロードに対してサーバーラックを構築して最適化しなければならない場合には、理想的な選択肢となります。ボタンをクリックするだけでそのすべてにアクセスできるのです。
  • ハードウェアのメンテナンス: ハードウェア・アクセラレーションの実行のために、もうハードウェア・メンテナンスの手間とコストを増やす必要がありません。クラウド上のインテル® FPGA ツールを利用することで、大規模な設備投資を行うことなくオンデマンドでサーバーが提供され、コストを削減できるようになります。
  • ライセンスの管理: シンプルな従量課金モデルにより、ログインしてコンピューティング・リソースを選ぶだけで簡単に利用できます。インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアの使用については、コンピューティング・リソースの利用量に基づいて課金されます。その使用の促進のため、現時点ではクラウド上のインテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアの使用は無料です。
  • ソフトウェアのダウンロードとインストール: インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアのダウンロードからそのインストールまで、全てセットアップ済みの仮想マシンが用意されています。ログインするだけで、クラウド上のインテル® FPGA ツールを使用することができます。

スタートガイド

Nimbix クラウド上でインテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアを使い始める方法は、こちらのビデオをご覧ください。

Nimbix クラウド上でのインテル® FPGA 開発ツールの始め方の手順については、クイック・スタート・ガイドを参照ください。

準備ができたら、サインアップして、クラウド上でのインテル® FPGA ツールの利用を開始してください。

OpenCL および OpenCL ロゴは Apple Inc. の商標であり、Khronos の許可を得て使用しています。