インテル® SoC FPGA エンベデッド開発スイート (SoC EDS)は、インテル® SoC FPGA を使用した組込みソフトウェア開発用の包括的なツールスイートです。このスイートは、ファームウェアおよびアプリケーション・ソフトウェアの開発をすぐに開始するための開発ツール、ユーティリティー・プログラム、デザイン例で構成されています。

SoC EDS によって、次のことが可能になります。

  • ARM* Development Studio 5* (DS-5*) Intel® SoC FPGA Editionの機能を活用し、アプリケーションのコーディング、ビルド、デバッグ、最適化を実現
  • ユーティリティー・プログラムとランタイム・ソフトウェアを使用した SoC FPGA エンベデッド・システム開発の迅速化
  • ベアメタルおよび Linux* アプリケーション・サンプルによる素早い開発

インテル® SoC FPGA EDS には、スタンダード・エディションとプロ・エディションが新たに用意されました。スタンダード・エディション、プロ・エディションそれぞれに、ARM* DS-5* Intel® SoC FPGA Edition ツールキットの無償ライセンス版と有償ライセンス版があります。

インテル® SoC FPGA EDS スタンダード・エディション: 28nm SoC FPGA デバイスファミリー (Cylone® V SoC および Arria® V SoC) に対する広範なサポートが含まれます。

インテル® SoC FPGA EDS プロ・エディション: 次世代 SoC FPGA デバイスファミリー (インテル® Arria® 10 SoC およびインテル® Stratrix® 10 SoC) の最新機能に対するサポートが最適化されています。

*インテル® Arria® 10 SoC は、スタンダード・エディション、プロ・エディション両方でサポートされますが、インテル® Arria® 10 SoC に特化した最適化を行うためには、プロ・エディションの使用をお勧めします。

インテル® SoC FPGA EDS スタンダード・エディションとプロ・エディションを比較する

 

インテル® SoC FPGA エンベデッド開発スイート


ARM* Development Studio 5* for Intel® SoC FPGA ハードウェア・ライブラリー コンフィグレーション・ツール リファレンス・サンプル

ARM* DS-5* ベースの強力な Eclipse* IDE には豊富な機能が用意されています。コーディング、ビルド、デバッグ、最適化を 1 つの IDE で実現します。
 

詳細情報 >>

コンフィグレーションおよび制御用の下位のハードウェアへのアクセスが容易。

インテル® FPGA 専用 SoC コンフィグレーション・ツールが生産性を向上。
 

詳細情報 >>

SoC FPGA開発キット向けのゴールデン・ハードウェア・リファレンス・デザイン (GHRD) U-Boot、Linux*、およびベアメタル・リファレンス・サンプルを使用した素早い開発

インテル® SoC FPGA EDS v17.0 の新機能

インテル® SoC FPGA EDS スタンダード・エディションのツールチェーン

  • ベアメタル GCC コンパイラー・ツール、バージョン 5.2
  • Linux* GCC コンパイラー、バージョン 4.8
  • ARM* コンパイラー 5、バージョン 5.06u3
  • ARM* DS-5* Intel® SoC FPGA Edition バージョン 5.25
    • Aarch64 Linux* アプリケーション・デバッグのサポート
    • AMP デバッグによるクロストリガーのサポート
  • Linux* Device Tree Generator (DTG)
    • Linux* 4.1 LTSI カーネル
  • ゴールデン・ハードウェア・リファレンス・デザイン (GHRD) / ゴールデン・システム・リファレンス・デザイン (GSRD)
    • インテル® Arria® 10 パーシャル・リコンフィグレーション・リファレンス・デザイン
    • インテル® Arria® 10 NAND リファレンス・デザイン
    • SoC リファレンス・デザインの Angstrom v2015.12 アップグレード
    • SoC リファレンス・デザインのカーネル 4.1.22-LTSI アップグレード

インテル® SoC FPGA EDS プロ・エディションのツールチェーン

  • インテル® Stratix® 10 A53 コンパイラー (64 ビット対応) を含む
  • ベアメタル GCC コンパイラー・ツール、バージョン 6.2.0
  • Linux* GCC コンパイラー、バージョン 4.8
  • ARM* コンパイラー 6、バージョン 6.5
  • ARM* コンパイラー 5、バージョン 5.06u4
  • ARM* DS-5* Intel® SoC FPGA Edition バージョン 5.26.2
    • ベアメタル・チート・シートの追加
    • Aarch64 Linux* アプリケーション・デバッグのサポート
    • AMP デバッグによるクロストリガーのサポート
  • Linux* Device Tree Generator (DTG)
    • TSE SGMII PCS 向けのサポートの追加
  • ゴールデン・ハードウェア・リファレンス・デザイン (GHRD) / ゴールデン・システム・リファレンス・デザイン (GSRD)
    • インテル® Arria® 10 DisplayPort GHRD: 640x480 から 1280x720 への解像度アップグレード
    • SoC リファレンス・デザインのカーネル 4.1.33-LTSI アップグレード

FPGA に対応したデバッグ

FPGA 対応デバッグは、SoC FPGAのシステム全体を俯瞰できる強力な機能です。この機能によって、次のことが可能になります。

  • HPS (Hard Processor System) と FPGA の境界を越えた容易なクロストリガー
  • 高分解能のタイムスタンプによる FPGA イベントと HPS イベントの相関
  • 低コストのインテル® FPGA ダウンロード・ケーブル II を使用した迅速なJTAGデバッグ

詳細情報 >>