Arria V GX スタータ開発キット

from Altera

 

アルテラの Arria® V GX スタータ開発キットは、コスト重視の FPGA アプリケーションを迅速に開発するのに必要なすべてのハードウェアとソフトウェアを含む完全なデザイン環境を提供します。この開発キットは RoHS に準拠しており、以下の機能を備えています。

  • Arria V GX FPGA — 約 36 万相当のロジック・エレメント数、F1152 パッケージ、24 個の 6.5G トランシーバ、C5 スピード・グレード
  • 1 個の I/O 拡張スロット — 1 個の高速メザニン・カード (HSMC) コネクタ
  • 256 メガバイトの SDRAM メモリ
  • HDMI および SDI コネクタ
  • SMA コネクタ

注文情報

表 1. Arria V GX スタータ開発キットの製品コードと価格情報

製品コード 価格 注文情報
DK-START-5AGXB3N $850
(米国内販売価格)

Arria V GX スタータ開発キットは、5AGXB3 エンジニアリング・サンプル(ES)デバイスを備え、Quartus® II 開発ソフトウェアの 1 年間のライセンスを含みます。

詳細は、アルテラの販売代理店にお問い合わせください。

 

スタータ開発キットの内容

  • Arria V GX スタータ開発キットには、以下のものが含まれています。
    • Arria V GX FPGA 開発ボード(図 1 参照)
    • FPGA:Arria V GX 5AGXFB3H4F35C5NES
    • システム・コントローラ:MAX® V 5M2210ZF256C4N
      • パワー・モニタ GUI
      • 1 個のアナログ-デジタル・コンバータ (ADC)、8 チャネル
      • 非絶縁電源レール
      • パラレル・フラッシュ・ローダ (PFL) によるファースト・パッシブ・パラレル (FPP) x16 モード
      • コントロールおよびステータス・レジスタ
    • エンベデッド USB-Blaster™ II:MAX II EPM570GM100C4N
    • HDMI 1.3 TX
      • 4 個のトランシーバ、最大 2.7 Gbps (レベル・シフタによる)、および TX クロック 270 MHz の HDMI TX コネクタ
      • STMicroelectronics 社製 HDMI レベル・シフタ STHDLS101T
      • PCML 1.5V <-> TMDS レベルのトランシーバのレベル・シフトが可能
      • DDC および HPD <-> HDMI 準拠レベル
      • HDMI 1.3 に準拠した最大 2.7 Gbps のデータ・チャネル
      • 2.7 Gbps のデータ・レートを十分にサポートする最大 270 MHz のクロック・チャネル
      • HDMI 仕様:クロック周期 = UI の 10 倍
    • SDI 3G
      • 1 個のトランシーバ TX/RX ループバック
      • 2 個の SMB コネクタおよびケーブル (ケーブルはキットに含まれません)
      • 最大 2.97 Gbps
      • National Semiconductor 社製ドライバ/レシーバを使用 LMH0384SQ/LMH0303SQx
      • 米国および EU 規格のサポートにはそれぞれ 148.5 MHz および 148.35 MHz のトランシーバ基準クロックが必要
      • VCXO を使用して微調整し、リカバリ CDR 周波数にロック
    • HSMC
      • 8 個の最大 6.375 Gbps トランシーバ
      • PCI Express® (PCIe®) HIP ピン・アサインメント非準拠
      • 4 個の CMOS
      • 専用 TX/RX チャネルを使用する 8 個の TX および 9 個の RX 差動インタフェース
      • 2 個の LVDS クロック入力
      • 2 個の差動クロック出力
      • I2C
      • JTAG
      • 最小電流のサポート
      • 2A @ 3.3V
      • 1A @ 12V
      • Si 5338 クロック・ジェネレータからのトランシーバ基準クロック専用クロック・ドメイン
      • BTS GUI を備えた HSMC ループバック
    • SMA
      • 1 本のトランシーバ TX/RX チャネル
      • 1 個の LVPECL クロック入力
      • 1 個の LVPECL クロック出力
    • Si 5338 クロック・ジェネレータからのトランシーバ基準クロック専用クロック・ドメイン
    • DDR3 SDRAM x32
      • Micron MT41J64M16LA-15E DDR3 SDRAM 8MX16X8
      • 2 個のデバイス:2 x16 幅 = x32
      • UniPHY およびハイ・パフォーマンス (HP) コントローラ II を使用する BTS DDR3 SDRAM GUI
    • SSRAM
      • 512 キロビット x36、18 メガビット ISSI IS61VPS51236A
      • アドレスまたはデータをフラッシュと共有
    • ユーザー I/O
      • キャラクタ LCD
      • 4 個の DIP スイッチ
      • 3 個のプッシュボタン
      • 4 個の LED
    • 構成
      • FPP x16 モード
      • デュアル・フラッシュ 512 メガビット Numonyx PC28F512P30BF (52 MHz FMAX)
    • JTAG ヘッダ
    • エンベデッド USB-Blaster II
      • USB PHY 2.0 として Cypress 社製マイクロコントローラ CY7C68013A を搭載
      • MAX II
    • イーサネット
      • 10/100/1000 Base-T
      • RJ-45 コネクタ、リンク状態表示用オンボード LED
      • Marvell 社製イーサネット PHY 88E1111
      • クロック入力から 50 MHz クロックが必要

図 1: 5AGXB3ES FPGA デバイスを搭載した Arria V GX スタータ開発ボード

図 2:Arria V GX スタータ開発ボードのブロック図

関連資料

表2.Arria V GX スタータ開発キット用資料

ドキュメント 説明 バージョン
Arria V GX スタータ開発ボード・リファレンス・マニュアル (英語版・PDF) ボードのコンポーネントおよびインタフェースに関しての詳細を含んでいます。 1.2
Arria V GX スタータ開発キット・ユーザー・ガイド (英語版・PDF) Arria V GX スタータ開発ボードのセットアップおよび搭載されたソフトウェアの使用方法について解説しています。 1.2
キット・インストール
(FTP経由)
(アップデート) リファレンス・マニュアル、ユーザ・ガイド、クック・スタート・ガイド、部品表、レイアウト、PCB、回路図、デザイン例等、開発キットに含まれるすべてのファイルのインストール

Quartus II 開発ソフトウェア・バージョン12.1 SP1 で 5AGXFB3H4F35C4 デバイスを選択しコンパイル可能

12.1.1.1
キット・インストール
(FTP経由)
(アーカイブ) リファレンス・マニュアル、ユーザ・ガイド、クック・スタート・ガイド、部品表、レイアウト、PCB、回路図、デザイン例等、開発キットに含まれるすべてのファイルのインストール

Quartus II 開発ソフトウェア・バージョン12.1 SP1 で 5AGXFB3H4F35C4 デバイスを選択しコンパイル可能

12.1.1.0
キット・インストール
(FTP経由)
(アーカイブ) リファレンス・マニュアル、ユーザ・ガイド、クック・スタート・ガイド、部品表、レイアウト、PCB、回路図、デザイン例等、開発キットに含まれるすべてのファイルのインストール 12.1.0.0
キット・インストール
(FTP経由)
(アーカイブ) リファレンス・マニュアル、ユーザ・ガイド、クック・スタート・ガイド、部品表、レイアウト、PCB、回路図、デザイン例等、開発キットに含まれるすべてのファイルのインストール 12.0.0.1