RELEASE DATE: 2015年1月6日

 

 

アウディ、自動運転機能を搭載する
同社の量産車に、アルテラの SoC FPGA を採用

  • アルテラと TTTech、業界先進の ADAS ソリューションを、アウディの自動運転技術に提供

 

プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーであるアルテラ・コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンノ ゼ、社長、CEO 兼会長:ジョン・デイナ、日本法人:東京都新宿区、代表取締役社長:ハンス・チュアン、NASDAQ:ALTR 以下、アルテラ)は、米国時間 1 月 5 日 (日本時間: 1 月 6 日)、 同社の SoC FPGA が、アウディの量産車向け先進運転支援システム(ADAS)に採用されたことを発表しました。

自動運転技術のリーダーであるアウディと、同社の運転支援用中央制御ユニット、zFAS の主要開発パートナーであるオーストリアの先進企業 TTTech は、アウディが自動運転および自動駐車のために必要とする、ASSP ソリューションでは実現困難なシステム性能向上と独自機能を搭載するため、アルテラの Cyclone® V SoC FPGA を採用しました。

プログラマブル・ロジックにデュアルコア ARM Cortex-A9 プロセッサを統合した、アルテラの Cyclone V SoC FPGA を使用することで、ADAS プラットフォーム設計者は自社製品のハードウェアとソフトウェアをカスタマイズできるようになります。これにより、ADAS の設計に必要なアルゴリズムを高速化する、強力なビルディング・ブロックの実現を可能にします。アウディの zFAS 制御ユニットは、単一のユニットですべての自動運転機能を処理する、完全に集約化された業界初の ADAS モジュールであり、複数のモジュールを車両の様々な場所に配置するその他のアーキテクチャとは異なります。アルテラの FPGA は、信頼性の高い物体検知に必要な車両内の複数のセンサーから送られるデータと、車両内の高帯域データ通信のために使用されるデタミニスティック・イーサ ネット通信を組み合わせ、センサー・フュージョンで求められる高性能な機能を zFAS に提供します。

次世代の ADAS 向けデタミニスティック・イーサネット IP

TTTech の業界をリードするデタミニスティック・イーサネット IP ソリューションは、次世代 ADAS アプリケーションに求められる、高帯域とソフトウェア統合に対応するものです。この半自動運転向けに開発されたセーフティ・プラットフォームは、高性能な コンピューティングに、機能安全と迅速なソフトウェア統合を組み合わせて実現されています。アルテラの FPGA に実装される、TTTech の TTEthernet® IP、統合ソフトウェア、セーフティ・プラットフォームは、次世代の ADAS システムに高効率で、拡張性に優れた高性能なソリューションを提供します。

アウディのエレクトロニクス部門担当エグゼクティブ・バイス・プレジデントのリッキー・ヒューディー(Ricky Hudi)氏は、「刻々と変化する道路の状況を検知し、それに対応する、非常に先進的で高性能な運転支援用中央制御ユニットである当社の zFAS にとって、アルテラの製品は重要な要素の一つです。当社のフル機能を搭載する市販車において、新しい水準の性能および安全性体験をお客様に提供する自動運 転機能は、TTTech、アルテラ、NVIDIA 、およびその他のパートナーと協力することで実現されています」と述べています。

TTTech の共同設立者兼エグゼクティブ・ボード・メンバーのステファン・ポレドナ(Stefan Poledna)博士は、「柔軟性に優れたファブリックと CPU を組み合わせたアルテラの SoC FPGA により、当社は最先端の通信安全性と、非常に迅速かつ堅牢なソフトウェア統合プロセスを、自動運転のビジョンの実現に向けて進むアウディに提供することが できました。FPGA は、この種の複雑なコンピューティングとネットワーキングを管理するのに最適なソリューションである一方、低コストで低消費電力という利点も備えていま す」と述べています。

アルテラのビジネス部門担当ゼネラル・マネージャ兼シニア・バイスプレジデントのジェフ・ウォーターズ(Jeff Waters)は、「アウディは、完全に集約化された ADAS アーキテクチャを初めて実現したパイオニアです。当社の製品が、優れた運転体験と革新的な安全性へのアプローチを組み合わせる、アウディの最先端のビジョ ンである“Piloted Driving”の実現技術の1つになったことを、大変嬉しく思っております」と述べています。

アルテラのオートモーティブ向け FPGA ソリューション

ADAS、インフォテイメント、電気自動車、ファンクショナル・セーフティ・ソリューションを含む、アルテラの自動車業界デザイン向け電子設計ソリューション群の詳細情報は、www.altera.co.jp/automotive をご覧ください。

アルテラ・コーポレーションについて

アルテラ・コーポレーションは、プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーです。1983 年にシリコンバレーで創業した世界で最初のファブレス企業であり、1988 年に NASDAQ に上場しました。 FPGASoCCPLD、 ASIC および電源をはじめとする関連技術を提供し、カスタム・ロジックの分野におけるテクノロジ・リーダーとして高成長を続け、お客様企業のイノベーションに貢献しています。世界各国に拠点を持ち、日本法人である日本アルテラ株式会社は 1990 年に設立されました。お客様志向のソリューションが高く評価され、日本における PLD 市場でトップシェアを維持しています。

 

Audi

画像を拡大して表示

 

  • ALTERA, ARRIA, CYCLONE, ENPIRION, MAX, MEGACORE、NIOS, QUARTUS, STRATIX の製品名ならびにロゴは、アルテラ・コーポレーションの米国およびその他の国における登録商標です。商標またはサービス・マークとして記載されている製品 名ならびにロゴはすべて、http://www.altera.com/legal に記載されているとおり、各所有企業に帰属します。

プレスコンタクト:

広報 渋谷 裕佳
日本アルテラ株式会社
03-3340-9480
jpnewsrm@altera.com